ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fontaine de la Palud : パリュー広場の噴水


が、なくなっている!
P1010365.jpg
と、BD-FILの後、Mudacから降りてきて
気付きました。


パリュー広場とは、市役所のあるところ。
私たちも市役所婚をしたところの広場です。


P10103691.jpg

どうやら、修復工事に入ったようです。
勝利の女神?の像も雲隠れ中です。

しかし貼ってあった写真が興味深かったのでぱちり。
P1010366.jpg
20世紀初めのパリュー広場の写真!

P1010368.jpg
これは…もっと昔の絵。
1808,9年のパリュー広場って書いてあります。
建物とかほとんど変わってないですね。
噴水部分に焦点が当たっていて…
大聖堂との距離感に夢が入っている気もします。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2010/09/13 11:50】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
P1010076.jpg
昨日(7月24日)の夜は月が明るく、
湖にも反射していました。見えますか?

これは映画の帰り道。
この週末は天気が悪くて一気に気温も冷え込んで、
ど~もやる気がなくどうしようもない日になりそうだったので
急遽行くことにしたのです。

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が出ている
「インセプション」を観に行きました。
長かったですが、そんなことを感じさせない面白さ
でした。

音声は英語、フランス語の字幕(ドイツ語と2行で並んでます)
で、映画によってはなんとか話がわかります…。


FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2010/07/25 06:51】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
週末、一人でニコニコハウス(実家)に訪問してきました。
なんだか、慣れないですが、そろそろ、「義理の両親」の家、
と言ってもいいのでしょうか・・・。

Lausanne-Flonから出ているローカル電車に乗って
30分くらいのEchallens(エシャロン)。

までは一人で行けるんですけど、そこから車で
迎えに来ていただいて5、6分です。

お昼を馳走になりました。
12時半から5時ごろまで、、、途中まで義妹のビビちゃんも
いたんですが、ご飯を食べたらすぐに歌の収録があるとかで
行ってしまわれて・・・・

一応フランス語のみで、4時間半生き延びました。

ただし緊張と興奮で変なテンションになり、
途中途中もう何言ってんだか、という感じで私は
目が白黒、付き合うご両親もお疲れになったことでしょう・・・。

大体、ニコニコさんの噂話と、日々の話、食物の話、
ご両親が最近行って来たローマにちなんでローマの話、
写真を見せてもらったりと。

噂話→パソコン(仕事)やってばかりで心配よねーとか
食物の話→ほうれん草、日本とは大きさが違いますねーとか
日々の話→買い物はどこでする、とか

やはり女性同士はまだ、言葉が不自由でもなんだかんだ
色々話すことは出てくるんですね。

一応とはいえ こんなにフランス語でニコニコさん無しで、
話が通じたのは初めてなので、お義母さんも嬉しそうで。
もっと頑張らなきゃというモチベーションになりました。

まったく・・・基本動詞の活用もまだすらすら出てこないので
まだまだなのですが。

で、ところで昨日の月曜日の夜は、お義母さんと一緒に
クラシックコンサートに行って来ました。
DSC02380.jpg

ローザンヌ市のオーケストラの不定期公演?かな、
http://www.ocl.ch/web/index.asp

年間パスを持っていて、いつもお義父さんと聴きに
行っているそうなんですが、たまたまお義父さんがお仕事で、
ビビちゃんも忙しくていけず、ということで私。

OCL(Orchestre de chambre de Lausanne)とは、
市民オケ的な感じなんでしょうか、市が持ってる
オーケストラで日本にも行ったことあるみたいです。

この日はこのオーケストラのいつもの指揮者ではなくて、
Heinz HOLLIGERというイレギュラーの指揮者、
そのお誕生日記念でもあるらしく、普通のクラシックではない
彼のモダンなオリジナル作品が中盤25分。

それがなんとも言えない作品で・・・秋から冬の風みたいな・・・・
ヴァイオリンも普通の弾き方じゃなく、どちらかというと
キコキコ~っみたいなのがメイン。

なんとなくフリブールにあるジャン・ティンゲリーの美術館で聞いた、
彼の作品の巨大ジャンクアートで鳴らされた音とよく似てるところが
ある気がしました。
010210_20091027155417.jpg
これこれ

しまいにはハープをヴァイオリンの弦で弾いたり。
木琴の鍵盤や鍵盤の間をヴァイオリンの弦で弾いたり・・・。
そんなの初めて見たわ~とお義母さんも。

その後シューベルトのアレンジ、そして普通にシューベルト、
だったんですが、途中、観客の咳が気になったのか突如中断したり。
気難しい指揮者でした・・・。

が、面白かったです。

何よりもこういうのに声をかけてくれただけ、
やっぱりコミュニケーション完全不通ではないと
ちょっとは安心してもらえたのかと思うと、嬉しいです。

今後もフランス語がんばりまーす。


FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/10/26 23:03】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |


Anna
OCLのコンサート行ってきたんですね?
羨ましい~v-238
このチェンバーオーケストラは、大変有名で、レベルも高く、
コンマスの奥さんが日本人だとか聞いたことあります。
また、元コンマスは日本人だったりも何回かありました。
私のシオンの音楽院の卒業生で、若い男の子が、第二バイオリンをトップで弾いていますよ。
まだ、2回しか聞いたことないけれども、本当に素晴らしいです!!!中々、レベルが高くて、団員になるの大変なんです。。。
あと、現代曲は、キコキコとか面白いですよね~。
弾く方は、大変でしょうけど(笑)

Re: タイトルなし
る~るるる
Annaさん、どうもです~
Annaさんならこれ詳しいかな~と思ってました!
聞きながら、Annaさんのことを思い出してましたよ~
なんと、そんなにレベル高いのですね。
さすが、クラシック好きの義両親です。
日本ともそんなに関係が?なるほど~

キコキコは、隣のスーツ着たおじいさん、鼻でわらって・・・
休憩後戻ってきませんでしたよ(笑)

コメントを閉じる▲
10月も入ったと言うのに日がさんさんとしいてあまり
寒くありません。

ただし日の光が暖かいだけで空気は冷たい。

そんなわけで、結婚もドイツ出張も来年の予算調整も終わり
ひざびさ家でもゆったりしているニコニコさんに
「湖の上の散歩」しない?と持ちかけました。

これです。
RIMG2484.jpg
フランス語で「ペダロ」です。

最近、別の友人に教えてもらって私はやったばかりだったのですが、
ニコニコさんと一緒にもできるならやりたいと思って。

でもなんか嫌がりそうだね~なんて話してたんですが
意外にもOK出ました。
あまり積極的ではないですけど。^^;

いざウシーに行くとニコニコさんは免許不要で乗れる
モータボートの方に注目していましたが、
今日はとりあえずペダルのペダロ。。

ペダロだと一時間20スイスフラン(1800円)くらい。

先日行ったときは平日の昼間だったのであまり人が
いなかったんですが日曜日の今日はたくさん。

そのせいかなんかおかしな小さな波が多くて
前に進みにくかったです。

でも楽しみました。
って、足でペダル漕いで湖の上に出るだけなんですが、
それが気持ちいいんですね。
湖ならではの遊びです~。
RIMG2481.jpg
湖上でたゆたい中の私の足。
RIMG2483.jpg
湖上でたゆたい中のニコニコさんの足。
RIMG2479.jpg
湖上でたゆたい中のそのほかの皆様
RIMG2485.jpg
日曜日、あんまり出歩かないないので
よく知らずペダロがやってるかどうかも不安なくらいでしたが

さすが湖沿いのウシーは日曜日は健康的家族で
賑わっていました。
私たちも思わずノリでアイスクリームを食べて帰ったのでした。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/10/04 12:24】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
Festival de la site Lausanne

7月の写真ですが・・・
夏に行われる恒例のローザンヌの街の祭り。
7月の3日から10日まで一週間ほど行われていて、
私も一日だけ行ってみました。

DSC00197.jpg
大聖堂の近く。以前はここに住んでいたのですが、
既に懐かしい。右の建物がニコニコさんの通った高校。
左に前に住んでいたアパート。
真ん中の橋がPont Bessières(ベシエールの橋)。

別に今も遠くはないのですが、やっぱり
なかなか行かなくなりました。

DSC00198.jpg
大聖堂の周りでは、多国籍な料理の出店が。
大聖堂の中では、クラシックやジャズ等々のコンサートが
随時行われてて、聞きたいのがあったら
早く行かないと既に座席は埋まっているので
立ち聞きです。

DSC00200.jpg
大聖堂の周りにこんなに人がたくさんいるのは
この時ばかりかと思われます。

DSC00201.jpg
石のアーティスト・・・

DSC00202.jpg
大聖堂の近くにある城の前でも
野外コンサート・・・
出店や人ごみは大体この辺まで続いてました。

DSC00203.jpg
大聖堂方面へ戻る私たち・・・

DSC00205.jpg
最後、Pont Bessières(ベシエルの橋)の下でもコンサート。
普段は、ここはただの穴というか・・・。
やけに広場っぽいと普段から思っていましたが
こんな風に使われるとは・・・と納得が行きました。
この裏に地下鉄(Metro 2)が通ってます。
そのまま右を向くと・・・
DSC00207.jpg
橋の下に、線路。面白い感じで、好きな光景です。

まそんな感じで、特に超興奮するという
イベントではないんですが、
日本の町内夏祭りよりちょっと大きいけど同じような
アットホームさがあって、さらに色々な音楽もあり・・・。
ほよーんとした感じで過ごしました。

公式サイト
http://www.festivalcite.ch/home.html

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/07/13 10:41】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。