ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末、レマン湖を渡ってフランス側へ
行ってみようということで、港のある
ウシーへ行ったんですが・・・

あいにくの曇りと、私がうっかりパスポートを
忘れてアパートを出てしまったため
船に乗るのはやめて周辺を散歩しました。

ウシーで見所?と言えば
オリンピック博物館(Museé de Olympique)です。
駅からけっこう近いので歩いて行けます。

旗が並んでます・・・
0812301.jpg

中庭を登って超えていくと入り口。
0812302.jpg

入り口付近には・・・

パカーッと6分割して、
くるくる回って踊ったりする黄金の筋肉。
0812303.jpg

オリンピックに関係あるのかわからない、
かわいらしい噴水。
0812310.jpg

振り返ってレマン湖。
本当に天気が悪いのです。
0812309.jpg

中に入ってみると・・・
一様に並ぶスポンサー企業の名前。
日本の会社名がたくさんありました。写真はごく一部・・・。
0812304.jpg


真ん中は吹き抜けで四角い多角画面・・・
なんとなく六本木ヒルズを思い出します。
0812305.jpg

そしてすみません・・・
私たちは両方ともスポーツにそれほど
興味がなくて本格的に入場せず退場・・・

でも、こんな棒高跳びの実際のとか置いて
あり、いくら棒があってもこんな高さ跳べるとは
驚異的だな、とテレビでは察しきれない
オリンピック選手たちの凄さを改めて
思い知らされました・・・。
0812306.jpg


その後オリンピック博物館の隣にある
エリゼ美術館(Museé del'Élyseé)にて
0812307.jpg
Valérie belinという写真家の展示を見てきました。
印象的な白黒の人物写真が主です。

その後は私の要求にて
ウシー湖畔にある高級ホテル
ボー・リヴァージュ・パラス(Beau-Rivage Palace)
の中を・・・通り抜け。一泊4,5万~のところです。
0812308.jpg
ガイドブックには昭和天皇も滞在されたことが
あると書いてあります。
一瞬だけ豪華な感じを味わってきました・・・。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/30 09:04】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
パーティ3つに参加してやっと?
クリスマスが終わりました。

ので・・・

これから1月4日まで2人してお休みなので、
まあ本当はちょっと遠出もしたいところですが、
何の予定も立てていなかったので、
近場を散策することに決めました。

ということでジュネーブにまた
行ってきました。
日曜日でお店はやってないのでショッピング
ではなく美術館めぐりです。

ってめぐるつもりだったのに・・・・
ニコニコさんの寝起きが芳しくなく午後からになったので
二つしか回れませんでしたが・・・。

ジュネーブ駅
12282.jpg

駅近くの教会
12281.jpg

ローヌ川
12283.jpg

ルソー島のルソー像
12284.jpg

18世紀のジュネーブ出身の思想家
ジャン・ジャック・ルソーです。
12285.jpg

また教会
12286.jpg

旧市街
122816.jpg

旧市街
12288.jpg

ジュネーブで一番古い建物
「タヴェル館」(Maison Tavel)
12289.jpg
このタヴェル館ですが、内容が充実していました。
14世紀からの古いドアの数々や、当時のままの
部屋とか、銀食器のコレクション、コイン、
建物の装飾などなど。
加えてジュネーブの大きい立体模型とか!
入場料も無料ですし、2時間くらいは余裕でつぶせる内容でした。

あ、そうそうニコニコさんの叔母様のうちで見た
古い地図にレマン湖が「LAC DE GENEVE」と載っていた
と書いたと思うんですが、ここのタヴェル館に
貼ってあった古い地図も同じでした。
どうやら、mistakeというか、昔ジュネーブの人たちが
レマン湖はジュネーブの湖だと思っていた、
ということのようです・・・。

ローザンヌの歴史博物館と似た感じでした。
そこも無料にしてくれれば何度でも行くのになあ・・・。

大聖堂
122810.jpg

美術歴史博物館
122812.jpg
広くて展示物もたくさんだったので
全部は回りきれませんでしたが、
中世の槍、甲冑、
18世紀の肖像画、風景画が多くてそれらが
印象的だったのと、臨時の展示の時計が
面白かったです。

すばらしいことにここの展示も例外の展示を
除いて無料です。

122813.jpg

うーん。
もうちょっと回りたかったですけど、
外は散歩するにはあまりに寒い日でした。

それより寝起きの悪さを解消するには
どうしたらいいかそれが問題です。


FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/28 07:13】 | プチ観光
トラックバック(0) |


kaki
ブログの訪問ありがとうございます~♪
私はチューリッヒに住んでいます。この間ジュネーブの
友達を訪ねて、ほとんど同じ所に行ってきました♪
大聖堂の地下、見応えがありましたよー。


Re: タイトルなし
る~るるる
こちらこそ~♪
とお返ししたいところなのですがすみません、
そちらのブログにまだお邪魔したことが・・・?e-351
と思いお名前とチューリヒで検索してお邪魔してみました。
素敵なブログですね♪私もKakiさんと同年代で
近いうち同じような状況になると思います。
チューリッヒ、ちょっと離れてて残念です~
ジュネーブの大聖堂、中は入らなかったんです。
次行ったらぜひ見てみます!

No title
る~るるる
すみませんKakiさん!私、無自覚に足跡をつけていたのですね!大変失礼いたしました!e-447

コメントを閉じる▲
26日の金曜日は、ニコニコ家と私だけで
小さくfête de Noël でした。
12261.jpg

今回はスイスのガイドブックにも郷土料理
として載っている 「フォンデュ・シノワ」いただきました。
日本のしゃぶしゃぶに近いです。
12262.jpg
牛のスライスを串に刺して真ん中のポットに
入れて火を通してソースでいただきます。
ポットの中にはキクラゲが入ってます。

お父様は「溶けてるものがないから実際は
フォンデュではない、そしておそらくシノワでもないが・・・」
とおっしゃってましたが、フォンデュ・シノワです。

火が弱いので実際使ってないそうですが、
これが本来のフォンデュ・シノワ用の台。
12263.jpg
一番下の台、ソース用のところがくるくる
回るようになってました。

で、おそらくフォンデュ・シノワ用だろうと思われるお皿。
12264.jpg
ソースは、マヨネーズガーリック、
マスタード、トマトマヨネーズ、玉葱マヨネーズ、
万能ネギマヨネーズ等。

マヨ天国。

ところで奥右側に移ってる丸いのはポテトです。

デザートもいただいて・・・
12265.jpg

5人で飲んだのは全部で
ワイン白1、赤2、そして珍しくシャンパン1
ニコニコお父さんとビビちゃんが酒豪なのです。

12266.jpg12267.jpg12268JPG.jpg12269JPG.jpg

猫好きのお父様には招き猫
ピンクが好きなお母様には和柄めがねケース
映ってないけど匂い袋付き
赤黒が好きなビビちゃんには和柄赤ポーチ
映ってないけど匂い袋付き
いや買っておいてやっぱり良かったです。
喜んでもらえました。
私はニコニコハウスにあった素晴らしいサボテンを
褒めたら立派なサボコをいただきました!

こちらは日本のクリスマスプレゼントのように
何かすごい高いものを贈り合う、というわけでは
ないので、(いや、たぶん・・・・ニコニコ家系列では)
適度な値段で適度にかわいいもの
というのがちょうど良い感じです。

でやっぱり女性に対するプレゼントは比較的
簡単なんですけど男性って何が欲しいか
イマイチ難しいですね!
来年もまた悩むことでしょうー。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/27 02:57】 | クリスマス
トラックバック(0) |

つづきがない
あね
つづきをかきなさい!!

んんん?
る~るるる
かいたかいたよ

コメントを閉じる▲
25日はニコニコさんのお母様側の伯父様宅に
お邪魔してきました・・・。
ローザンヌの上のほう、ヌシャテル方面の
とある村です。

途中でケアホームにいるお祖母様を迎えに
行って・・・と全部で6人になるので車2台で
行ってきました。

今回はお昼です!
あーやっと昼間の活動です!

伯父様宅。
12251.jpg
右に小さく写ってるのは妹のビビちゃんです。。

さあ中に入ろうかと言うところで、その前に
近くにある、亡くなったお祖父様の家を
現在伯父様が改築中ということで見に行きました。。。

ちょっと遠いけどレマン湖が見えましたよ。。
素敵な景色のあるお家になりそうです・・・。
122514.jpg


その後戻って、まずは居間で集まって歓談。
白ワインとエビ等のおつまみで・・・
12252.jpg
あ、ちょっとはっきり映りすぎかしら・・・

今回のメンバーは

お祖母様
チーズを作っている伯父様
キルティングが得意な伯母様
いずれ家業を継ぐだろう長男様
長男のフィアンセ様
電気技師の次男様
スポーツ系の長女様

プラス、ニコニコ家4人と私。

伯父様と伯母様とお祖母様は去年もお会いして
るんですがいとこさん達は初めて。
年代は似たり寄ったりです。

長男さんカップルは今年一ヶ月一緒に
アメリカ周ったそうで、立派なフォトブック見せて
もらいました。

・・・一体どうしたら一ヶ月も仕事を
休めるのか日本人の私にはやっぱり
理解不能です。いいですねー。。。

全部で13人でした・・・多いですね。

でも多いのは人数だけではありません。

ごはんが・・・

まずはスモークサーモンと薄切りパン。
焼いた小さくて薄い食パンにバターを
塗ってレモンをかけたスモークサーモンと
いただくのです。
定番の前菜のようです。

そしてメイン。ここから赤ワイン。
12253.jpg
ごらんの通り牛のステーキにパスタ、
パスタにのってる黒いのはこの地方のきのことか。
芽キャベツ・・・私、食べたことあったかしら??
そしてサラダ。

その次、もちろん伯父様が作ったチーズ。
ここから1990年もののボルドーワイン。
12254.jpg
チーズは、とろとろの食感のヴァシュランや
カマンベールや名前のわからないのや

グリュイエールです。
12255.jpg
トマトで作ってあるバラがかわいいです。

その後デザート。
クッキーやチョコムース、イチゴムース、
オレンジの・・・なんだろうシロップ漬け
果物等。
122515.jpg

チーズの前あたりで本当はもう ギブギブ!
という感じなんですが甘いものは別腹に
入ってしまうから本当に困りますよね。

もうー何度も味わってるからもっと計算して
食べたり飲んだりしようといつも思うのに

やっぱり最後は苦しいのです!!

二組の家の・・・次世代ご歓談のようす。
12257.jpg

そして気になってたけど聞けなかった・・・
どうして斧と魔女、がかざってあるんだろ???
122512.jpg

伯母様のパッチワークが素敵
12258.jpg

ということでですね、最初のエビのおつまみから
デザートまで大体1時から5時半くらいまで
かなりの時間をかけてかなりのお昼ご飯をいただきました!

帰る前にちょっと1階にあるお店を拝見。
12259.jpg
スーパーにも卸しているようです?

グリュイエールチーズのディプロマが・・・
122510.jpg

工場の中まではゆっくり見学できませんでしたが
122513.jpg

楽しかったです!
122511.jpg

ただ食べ過ぎ飲み過ぎで・・・苦しいです・・・
夕ご飯は今日は作りません・・・

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/25 11:34】 | クリスマス
トラックバック(0) |
24日ですけどまるっきり地味に過ごしてます・・・。
うちの人はクリスマスを特別視するような
人じゃありやせんので・・・。
スイス人は皆そうなのかと前は思っていましたが
そんなの彼だけでした。たぶん。



お父さんお母さんへ。
季節のフランス語の勉強です。

"Joyeux Noël!"

フランス語の「メリークリスマス!」。
発音は、大雑把に言って「ジュワイユー・ノエル」。

時期になるとバスの標識にも
この文句が浮かびます。

ただ、ニコニコさんによると
実際はあまりこれはあまり言わないそうです。

実際に言うのは

"Bonne fêtes!" (ボン フェッ
"Joyeuxse fêtes"(ジュワイユーズ フェッ

だそう。
実際 今朝アパート内ですれ違った
人にBonne fêtes!を言われました。

"fête"は祭日や祝日、お祭り、パーティ等の意味。
ヨーロッパではクリスマスは家族で集まるものですんで、
カップルだと互いのパートナーの家族と、とかで
ニコニコさんたちの友人に聞いてみても
家族の集まりだけで少なくとも2,3回は"fête de famille"
があるそうです・・・。
それに友人とかと集まったりしたら忙しいですね~

ということで
「祝日やパーティを楽しんでね」な感じの"Bonne fêtes!"
みたいです。。。

あ、ちなみにサンタクロースは
"Le Père Noël"(ル ペール ノエル)
=クリスマスの父です。

そして、クリスマスが過ぎると"Bonne fêtes!"より

"Bonee année!"(ボナネー!)な感じになります。

「明けましておめでとう」、なんですが
今から聞こえてきたりするので
「よいお年を」的な意味もあるんだと
勝手に思っていますが正確なところは
わかりません。

では。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/24 10:04】 | クリスマス
トラックバック(0) |
21日の日曜日は、ローザンヌとジュネーブの間の
Nyon(ニヨン)という場所にある
ニコニコさんのお父さん側の叔母様宅に、夜
お邪魔してきました。

ご両親がアパートまで車で来てくださり、
妹のビビちゃんも一緒に5人で
えんやこら高速乗って30分ちょっとくらいです。
高速乗ってる途中でIKEAやHONDAを
見かけました。。

いやーこっちの高速は普通に120kmくらい
出すので怖いです。
後ろ側の席でビビちゃんもニコニコさんも
平気でシートベルトしません。なぜ・・・・。
でもつっこみがたいです・・・4対1ですから・・・・

集まったメンバーは

普段はベトナムにいるその叔母様
ニコニコさんのお父様
ニコニコさんのお母様
ビビちゃん。
ニコニコさん。
私。

叔母様の娘(ニコニコさんのいとこ)
娘さんより大分年上の、娘さんの旦那さん
娘さんの旦那さんのお母様
娘さんの息子さん(12歳)
娘さんの娘さん(10歳)

で11人。

その12歳と10歳のお子さんらに関しては
ニコニコさんが予備知識でとくに男の子に関して
「うるさいガキ。るるるちゃんがどうされるか
ちょっと心配だ」などと呼ばわってたんですけど
もう全然そんなことない 二人とも親切で
かわいい少年とかわいい少女でした。

女の子のほうなんか一生懸命
「パパ、これ英語でなんていうの?」と
お父さんに聞いてから緊張しながら私に
「に、日本語で馬ってなんていうの」とか
聞いてきてました。かわいいです~。

ニコニコさんも一年に一回会うか会わないか
というくらいでしょうからその間に
成長したんでしょうね~。

「もうガキじゃなくなったけど、大人でもない。
まだまだだな」とかニコニコさんコメントしてましたけど・・・
そういうニコニコさんは・・・・。


ところで叔母様宅は。
着いたとき「え、随分大きい建物だな~」
と思ったんですけどその建物の3階のみが
叔母様が住居に使っているそうです。
と言っても入ったら何部屋もあって・・・
居間に入って廊下右左みてニコニコさんに
「トイレはどっちかな?」と聞いたら
「どっちでも・・・」って。

本当にヨーロッパって住居内には
トイレがいっぱい・・・。
どっち行こうがトイレには行き着くのです。。
居間入れて部屋だけでも6部屋以上あったので
トイレとバスタブは3つ以上は確実にあると予想されます。

その建物はかつてニコニコお父さんが
ご幼少のみぎりを過ごされた場所であるということで、
もともとニコニコおじいさんの家族の建物のようです。

はー・・・・。

ということで、叔母様の部屋にもおじいさんが
いらっしゃった頃からある絵画とかドールとか(怖い)、
なにやらわからないけどおそらく叔母様の
趣味かもしれないものとかがいろいろ。

これは叔母様の持ち物の絵ですが
1221picture.jpg

貝殻コレクション?
上にはふくれたふぐが・・・。
1221kai.jpg

私がラブリーだと思ったのはこれ
1221NO1.jpg
ニコニコさんは子供のときこれにおびえてたそうでーす。
え~ほんものの・・・ハクセイ?魚の
場合はなんていうんでしょうかね・・・
他にもカメとかあったり・・・

興味深いと思ったのはこれ
1221mapjapan.jpg
200年以上も前の1789年とか18世紀に
フランスで出版された古い世界地図の本!
当然ヨーロッパ大陸に見られる国境は
今の地図とは違います。国も名前も・・・
かなりサイズの大きい本です。

なんでも叔母様はこの世界地図を昔
叔母様の叔父様の古~いトランクの中から
発見したそうです。
たぶん遺品整理のときでしょうかね?
あまりにトランクが汚かったので
叔母様のお母さんはトランクごと捨てればあ~
とおっしゃったそうですが
叔母様は思い返して中身をチェックして
この世界地図ととても素敵なシルバーのものを
二つ発見したそうです。
フランス語と言ってもとっても古いフランス語なので
叔母様もよく読めないそうです!

上の写真は日本のページを開いてます。
「MINO」とか書いてありましたよ。千葉のあたりは
「SIMOOOSA」とかなんかOが多かったですよ。
四国は「CICOCCU」みたいな。
あ、埼玉県を見るのを忘れました!

ていうか。あの、私はですね、この古い世界地図にも
驚きですが叔母様の叔父様の時代にもう
蛍光ペン?があったってことにも驚きですよ。
写真上の色分けされた線はその方が
引いたんだそうですよ。

本に挟まっていた1940年の新聞!
1221journal.jpg
ちょうど戦争が始まったくらいでは・・・
記事もちょうど戦争のことについてのようです。
でも裏はスポーツ記事でした・・・。

・・・疑問なんですが、こんな200年以上も前の
地図って、ヨーロッパにはごろごろしてるんでしょうかね?
いいんでしょうかね?ここにあって・・・・
みたいな。

あ!スイスのページも見たんですが、
なぜかレマン湖が「LAC DE GENEVE」に
なってました。
私なんかわからないので昔はこの名前だったのかな?
と思ったくらいですが
皆さん「big mistake」だ~とブーイングしてたので
間違いなんでしょう・・・。


ブッシュドノエル!
1221bushdenoel.jpg
パイ生地を下敷きにバニラアイスとオレンジシャーベット
でできてました。おいしかったです!

祭りの後の居間です。
1221zentai.jpg

あ、ところでこちらではクリスマスとお正月が
日本の反対のようですね~。
こちらではクリスマスにそれぞれ親戚のお子達に
日本で言うお年玉をあげるみたいです。
さすがにニコニコさんは大人なのでもらって
ませんでした。

次はニコニコお母さん側の叔父様宅に
お邪魔する予定です~。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/22 16:12】 | クリスマス
トラックバック(0) |

たまげた。
OHTA
インドの安井が年末かえってきてて、彼から聞いたよ。
素敵なブログじゃないか。叔母様のおうち博物館みたいだね、、面白そう。
この時期、忙しくなきゃいけないのに問題だけが相変わらずたまっている
楽しいクリスマスです、、、ちなみに藤間が国際の一員になりました。。。
年明け、来春、大人事がありそうです。はしが写真に写ってて、うれしかった、、、
やった。使ってくれてるとおもってたよ。。

メリ~クリスマス。v-255

あ、安井くんが・・・
る~るるる
メリークリスマス!です。ありがとうございます~。
一瞬安井君の存在を忘れてましたが、そうでした、
彼に伝えておけばいずれそちらにも伝わるだろうと・・・
やっぱりいざとなると恥ずかしくてe-449
よかったです、藤間君が国際になってくれて・・・
今も元私の机に座ってるんでしょうか。
MSNの写真がなんかアニメの女の子になってるんで
「何じゃそりゃ!」ってお伝えください。
いよいよ2008年も終わりですね~後数日、お仕事大変だと
思いますが・・・2009年も国際、会社の皆様の幸運を
お祈りしてます~!

コメントを閉じる▲
ドラマの「流星の絆」を観てたら
食べたくなった・・・ハヤシライス
ニコニコさんの反応、まあまあ。
hayashirice.jpg

ニコニコさんが余計に茹でてしまった
パスタを消化するために・・・・
ミルクベース スープパスタ
マッシュルーム入り
でもニコニコさんはミルキィーなごはんはお好き
ではない、と。
1215soupspa.jpg

と・ん・か・つ。
ニコニコさんお喜び。
1216tonkatsu.jpg


春巻きアゲイン。
前回作ったとき同じパックの野菜を
使いました。
なぜなら・・・パックに入っていた名前の
わからない野菜こそがタケノコより
シャキシャキしておいしいということが
判明したためです。 → 
1217harumaki.jpg
あの・・・付け合せが連続でトマトとキュウリなのは、
主婦的事情というもので怠惰ではありません。

余ったとんかつで・・・
タマネギ多目・人参入りの カツ丼。味噌汁付き。
ニコニコさんお喜び。
1218katsudon.jpg
珍しく同僚と飲んで夜の10時半に酔って
帰ってきたニコニコさんのほかほかのカツ丼をだしたら
「ざ、罪悪感を感じるんだ~飲んで遅く帰って
来たのにこんなごはんが出るなんて・・・」といいながら
パクパク食べていました。
「情けは人のためならず・・・」私はせっかく初めて作った
カツ丼を人に褒めてほしいだけだったのでした。
でもやっぱり・・・母がいつも帰ってくる時間に合わせて
ご飯を出してくれたから、私もこうしたいと思うんでしょうかね。

おやつ!
見つけるのが大変でニコニコさんとの喧嘩のもとになった
タピオカ粉で、もちもちチーズパン、
「ポンデケージョ」に挑戦しました。
1217ponde.jpg
ニコニコさん、パクパク消費。。

ふむふむ・・・という
感じでニコニコさんの好みを研究してます。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/19 16:33】 | ごはん
トラックバック(0) |

すごいじゃん
OHTA
お~い。元気?すごいじゃん。びっくり、スイスの風景写真もすごいけど、日本料理がんばって作ってるのね、、、感動。お稲荷さんのかわなんて、どこで入手したの?寒いからあったかくして。吉澤が今は上海独り立ちしてがんばってるよ~~。

は!!OHTAさん!!
る~るるる
びっくりしました・・・。一体どこから・・・。ん・・・?
お久しぶりです!今一生懸命するべきことは
料理とフランス語くらいでして・・・
こちらで有名な、やっぱりスイス人を結婚した日本人男性が
家族でやってる日本食材店があるんです。
そこで大体のものは入手できるんですよ~。
スイス人にも日本食はけっこう人気です。
吉澤君が一人で上海なんて、それもびっくりしました!
「為せば成る」ですね~。
太田さんもお体気をつけてください!
いただいたお箸見ての通りばりばり使ってます!

コメントを閉じる▲
今日の昼間、
ゆ、雪で、前が、
見えませんでした~
1217snow3.jpg

1217snow2.jpg

子供は元気です。
Lausanne-Flonのecole-club.MIGROSの前で。
1217snow.jpg

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/17 14:36】 | 生活
トラックバック(0) |
13日(土)にプシュメクさんのパーティで
飲みすぎたため珍しく二日酔いになりました。
ニコニコさんはもっとひどそうでしたが・・・

14日(日)の午後になんとか起き上がって
夕方ジュネーブに行ってきました。

というのも、ジュネーブで中世の衣装を来た
パレードが行われると聞いたからです。

この「エスカラード」というイベントについては
このスイスインフォのニュースが参考になるかも。
こちら → 

電車ですが、たまたまイタリアを行き来する
車両だったらしく、ハリポタで見るような、
部屋が分かれてる電車でした。
traindeitaly.jpg

下調べをニコニコさんにまかせてしまったので
地理が分からないまま、とりあえず
中世の衣装が見たいため行って
しまいました。
geneve.jpg

何の建物かわからないまま撮る私。
後から地図を見たら「バスティヨン公園」
の前なんですが・・・
geneve2.jpg

バスティヨン公園。
小さいスケートリンクやメリーゴーランドが
あったような・・・
夕方だったのでよく見ませんでしたが、
ジュネーブ大学が敷地内にあるとのこと。
geneve3.jpg


バスティヨン公園内にある
宗教改革記念碑。
後でガイドブックで確認したら、
「Post Tenebros Lux」
(闇の後に光あり)
というタイトルがあるそうな。
この聖職者たちがどのような
活躍をしたのか、
上にリンクしたスイスインフォの記事を
読むとつながりが見えてきます。
geneve4.jpg

このモニュメント、100Mもあるそうな。
真ん中の人は地図をにらめているニコニコさん。
geneve5.jpg

この壁絵と大砲が何だったのかは
ちょっと・・・大聖堂の近くです。
geneve6.jpg

サン・ピエール大聖堂。
もちろんジュネーブはローザンヌより
大きいので当然?
大聖堂もローザンヌより大きいです。
geneve7.jpg

パレード待ちの人だかり・・・
geneve8.jpg

やっとパレードが見れたんですが・・・
geneve9.jpg

く・・・暗くて写真が・・・
geneve10.jpg

というか、明かりが少ないのも
そうなんですけど・・・
geneve11.jpg

衣装も含めて・・・
geneve12.jpg

中世って暗いんだな、
って思いました・・・。
パレードといえば、私が今までに見たパレードは
ディズニーのエレクトリカルパレードのみだったので・・・
んなわけないわなー、とスイスを
実感しました。
「ロビン・フッド」な世界でした。

音楽隊つきでも地味ーで暗い
パレードでしたが、リアルで面白かったです。

スイスインフォの記事の写真さえ
ぶれて?いるのです!
私が撮れるわけありません・・・

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/14 13:40】 | プチ観光
トラックバック(0) |
13日(土)は、ニコニコさんの友人プシュメクさん主催の
ちょっと早いクリスマスパーティでした。

もうすぐ会社を辞めて半年アジア・ロシア・中国
方面に旅行に行くということで
「行ってらっしゃい」を兼ねてます。

ローザンヌからちょっと上のほうにある、
こんなコテージ?小屋?を貸しきって、
人沢山です。数えませんでしたが
たぶん30人くらいとのこと・・・・。
koya.jpg

ってよく見えないですね・・・。

食べ物が持ち寄りということで・・・・。。。
。。。。

私は寿司ロールとお稲荷さんを持参することに
いたしました。手前の3皿です。
sushi.jpg

えと、いつ要求されても困らないように
まきすとすし酢は早めに用意していたんですが。

お稲荷さんの皮は「うちとみ」で購入しました。
すし飯にゴマを合えて詰めるのみ
超簡単で数が稼げます・・・。

巻き寿司のほうの中身は
ツナマヨときゅうり、アボガドとかにかま、
アボガドとえび、で
一本は裏巻き・ゴマでカバーにしてみました。

え?生魚?はちょっとやめておきました。

なんか・・・こう、日本人からすると
これを「すし」と言って外国の方に
見せるのはなんだかいたく恥ずかしいような
心地で致し方なかったんですが

持っていってお皿に並べだすと
皆さんの視線が・・・・

「ん?あれは・・・」「スシ・・・?」
「あれはスシか?」
「おい見ろお前、スシだぞ」
「あれがスシ・・・・」

という感じでした・・・。

ただしスイスの皆さんは本当にシャイ。。。(?)
もう見知っているニコニコさんの友人たちは
普通にお召しになるわけですが
初対面の方たちは見てるだけで遠巻きに
なさってたので警戒されているのかと思っていたら

ある人が視線で「すしを」と語りかけて
来たので「ほれ」と差し出したら
一斉にたくさんの手が。

そして醤油とわさび。
念のため持っていったのですが、
特にわさび、受けてました。
本当に好きな人と、怖いもの試してみたさの人に。

そんな感じでした。
グローバルな世と言えどまだ
手作りの寿司ロールはめずらしくなり得るようです。

ただ、巻き寿司の方はともかく
お稲荷さんは認知度はかなり低いようです。
「この茶色いのは何だ」
「中に米が入ってるとは想像できなかった」
「ん、甘い?」

というような。
主役のプシュメクさんもスシ大好きとあって、
喜んでもらえてよかったです。


さてこちらはニコニコさん作成の
牛肉のパイの包み焼き。豪勢です。
nicobeaf.jpg

そのほかでも、他の皆さんが
持ち寄った中でもミートパイやチーズキッシュ
といった系が多かったです。
こちらはパイが好きなんでしょうかね?

そんな感じで・・・
プシュメクさんの他のご友人たちとおしゃべりしたり
いつもの友人たちとおしゃべりしたり
この日はニコニコさんと二人してワインの飲みすぎで
翌日二日酔いになりました。。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/13 14:45】 | ごはん
トラックバック(0) |

No title
むさし
ニコさんの牛肉のパイ包みは豪快だね!
ってゆうかあたし巻き寿司もお稲荷さんも作ったことないよ。
家であんま食べないよねぇ。
しかも裏巻きとか姉さんすごいね!

No title
る~るるる
むさちゃん
男の料理って感じよね・・・
巻き寿司、寿司飯作って
巻くだけだから本当に簡単だよ。
裏巻きも思ったより巻いてしまえばなんとかなったよ。
英語やってもし外国人の彼氏ができたらこれ作ることになるのよ!

初コメです
Yuka
こんにちは!私はチューリッヒ在住ですが、お寿司の描写に似た経験があって笑ってしまいました。
私も旦那友人に寿司パーティー開催を強行させられた経験有り。わざわざお刺身など用意したんですが、結局アボカドの巻き寿司が一番人気でしたよ!
シャコなんて出した日にはスイス人卒倒するでしょうね~。

Re: 初コメです
る~るるる
あらこんにちは!yukaさんのブログ、コメントしたことはないですが
読んだことあります!
そうなんですよね、たぶん苦労して生魚用意してもこっちの大多数の
人は喜ばないと思って。手軽で良いといえばいいですよね(笑)e-454

コメントを閉じる▲
11日(木)、エチオピア料理店に行く前と後に
撮ったもの。

夜のリポンヌ広場、Metro2の入り口前です。
1211ripone3.jpg

新しくできたMetro2ですが、各停車駅ごとに
テーマサウンド?が流れることが現地の人には
評判になっています。日本でも臨海線など
ありますよね。。。

「ださい」
「馬の足音とか、意味わからんのがある」
「むかつく、やめてほしい」(←ニコニコさん)

と・・・・。

ここリポンヌ広場は、水の音がします。
もともと噴水があったとかで、これは
まあわかるとのこと。
1211ripone5.jpg

右の後ろに見えるのが大聖堂です。
よくここの美術館兼図書館の横にある階段を上って
アパートまで帰ります。
1211ripone4.jpg

これは帰りに、ちょっと一本離れた道路の
合間から。
1211ripone.jpg

1211ripone2.jpg


FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/12 14:32】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
11日(木)の夜EPFL,UNILの大学関係の
日本人の皆様との集まりで初めて
エチオピア料理を食べました。

ethiopiacusine.jpg

この下に敷いてある?クレープのような
ものに具を包んだりのせたりして。
手づかみです。

真ん中チキン、赤いのはタルタル、
他、野菜、コーン、チーズ等。

多少酸っぱくて辛い味のものが多かったような。

エチオピアのラガービールも挑戦しましたが
おいしかったです。
でもよく見たら原産地エリトリアとあって、、、
ニコニコさんも写真のようなものをエリトリア料理店
でも食べたことがあると言っており、

エチオピアと、エリトリア、、、って?

とwikipediaで調べたらエリトリアはエチオピアから

独立したということで。。。
え、どちらにしても、手づかみで食べるの
初めてでした。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/11 14:22】 | ごはん
トラックバック(0) |
昨日(12月9日)からまた雪が降っていて、
結構積もっています・・・

1209snow

最近、寒いせいか朝がなかなか
起きれなくなってきました。

来た当初は時差もあってか大体7時くらいには
起きていたのに・・・ 

寝起きが物凄く悪いニコニコさんみたいに
なってきてしまいました。

ニコニコさんは私がいるおかげで早起きできるように
なることを期待していたらしいですが・・・

ニコニコさんは7時半から10分起きくらいに
物凄い音量で携帯のアラームを鳴らして
そのたびに起きて止めるのですが
必ずベッドに戻ってきてしまうのです・・・。

「僕が戻らないようにベッドから
追い出してくれ」って

言われても・・・・

ニコニコさんは寝起きが不機嫌ですので怖い!

ということでなかなか勇気が出ないのでした・・。

でも明日からがんばろうと思います・・・。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/10 00:48】 | 生活
トラックバック(0) |
日曜日にニコニコハウスにお邪魔したばかりだと
いうのに、また火曜日(9日)の夜
お邪魔してきました。

というのも、お父様側のニコニコさんの叔母様
たちがスイスに戻ってきていらっしゃるということで。

お一人は今5年ほどベトナムの南に
いらっしゃる叔母様。
最初は2年の予定だったけど気に入ってしまって
い続けているとか。
ニコニコさんと同じくスモーカーの蛍族で雪の中
コートを着てたびたびお外へ・・・

もうお一人はもう40年以上カナダのトロントに
いらっしゃる叔母様。
たいそうスポーツ好きで健康的な
元気で愉快な女性でした。

ということで。

あ、妹のビビちゃんがちょうど今舞台が
あるということで会えませんでした・・・。

またご馳走いただいてきました。
魚のスープや・・・牛肉の薄切りを巻いたものとか・・・

12091.jpg

そしてチーズ。
12092.jpg

右手前がゴルゴンゾーラ
丸いのがヴァシュラン
奥のがお母様のお兄様が作られたグリュイエール
その横に市販のグリュイエール
左手前がブリー
12093.jpg

エーと・・・私・・・注がれたワインを残さないように
一生懸命飲んでたら お父様
最初の白の後 赤を3本くらいに次々と・・・・

6人でつまり4本空けたと言うこと・・・。

チーズとワインで体が醸成されてしまいそうですー。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/09 01:11】 | ニコニコさん
トラックバック(0) |
たまに料理をサボりたいときは、冷凍食品に頼ります。

冷凍食品で、「カネロニ」
大きいマカロニパスタに、野菜か肉が詰まってます。
caneloni.jpg
おいしいです。ラザニアみたいな味?

ある日のつくりだめ
ホワイトシチュー・ポーク入り
1203whitesitu.jpg
ホワイトソースから作りました。
小学生か中学生の実習以来かと思います・・・。
作るのどきどきしましたが意外と普通に
できました・・・。


こちらは以前ニコニコさんが作ってくれた
「鳥の丸ごと白ワイン煮蒸し」を、
適当に真似てみました。と、またラタトゥイユ。
tickinvinblanch.jpg
こちらでは、お肉は切られているものより
丸ごとのほうが人件費かかってなくて
お買い得なのです。

丸ごとのチキンに裏表に塩こしょうして、
蓋付きの耐熱ボウルに入れて、
にんにく、しょうが等のすりおろしもかけて、
オリーブオイルをチキンの表面にかけて、
チキンの皮にフォークをつきさして穴を
空けておき、
適当に好きな匂いのするハーブをちぎって
お腹の中やら下やらまんべんなくチキンにのせて、
白ワインをチキンが半分つかる程度に入れ、
200-250℃程度に余熱したオーブンに入れ、
1時間から適当にチキンの表面の皮が
全体大体茶色になるまで焼く。

だけ・・・。
多少時間はかかりますが、手間はあまり
かからず、おいしいです。

とくにこの場合おいしいのはえー手羽と、
上の写真の脚?です。骨付きのところ。
ほろ~っと滑り落ちるように肉が取れて
ほわほわじゅわ~でおいしい~!です。

そしてあと何がおいしいって
パリパリになった皮と、
チキンの肉汁と白ワインで味のついたハーブ。
微妙にワカメみたいな味でアクセントになります。

胸のところが肉が厚いのでちょっと
他の部位より食感がさばさば。
汁をかければおいしいですが、残ったら
サラダにも使えそうなので
丸ごとこれで調理するのが好きになりそうです。

・・・でも、オーブンを200℃以上で今回2時間くらい
かけたんですけど一体電気代ってどれくらいなんだろう・・・
そんなことが気になる私です・・・

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/07 14:47】 | ごはん
トラックバック(0) |
本日(12月7日)のニコニコハウス訪問にて、
地下室に「核シェルター」なるものが
あるのを発見しました。

冷戦時代に作られた法律で、スイスでは
家を作るとき必ず地下に核シェルターを
作らねばならないそうです。

ドアや窓も30センチか50センチか、
それくらい分厚く、換気のための機械?
とかついてて・・・・本物でした。

前回地下をのぞいたときは、
ワインセラーくらいしか見なかったんですが、
今日は

セントラルヒーティングのある部屋と
洗濯のための部屋、
食料庫、核シェルター、
テレビとソファのあるリクリエーションルーム???

まあとにかく地下はワインセラーだけかと
思っていたので今日は衝撃を受けました。

今日はちょっと前回よりもフランス語を
ぽつぽつ使ってみました。
たいしたセンテンスは言えませんが・・・。
早くご両親とつつがなく話せるようになりたいものです。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/07 14:16】 | ニコニコさん
トラックバック(0) |
サン・フランソワ教会の前の広場に
クリスマス・マーケット
1201stfran.jpg

売ってるのは、アクセサリーや、帽子や、
そのほか雑貨など
1201stfran2.jpg

パリュー広場
1203palu.jpg

パリュー広場
クリスマスツリーが出てます。
1204palu2.jpg

正義の女神像がツリーに圧されてます。
1204palu.jpg

そこらの通りです。
1204ilumi.jpg

これもそこらの通りです。
1204ilumi2.jpg

東京の丸の内とかで見られるイルミネーションに
比べたらぜんぜん豪華な感じはしませんが、
地味にプチプチかわいい感じです。

そしてやっぱり大聖堂
1204daiseidou.jpg

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/04 12:59】 | クリスマス
トラックバック(0) |
・3日目から先生が女性のJ先生から男性のE先生に
 変わりました。
J先生は授業中に英語を使わないというポリシーが
 見えていましたが(しかしなんでかスペイン語は使用?)
 E先生は、クラス内の3人以外は英語が通じるので
 やむを得ないときは英語を使用しようという意気が
 あるようです。

 が・・・でも、英語がわからない少数派を考えると
 どうなんでしょう・・・。

 先生方も好みで自分の知ってる外国語圏の生徒と
 その外国語でときどき話すようですが、あんまり
 多いと、そういうのもどうかなあ・・・。

 で、英語圏出身の一人の人が今日
 「どうしてもわからないときは英語で説明してくれると
 ありがたいわ」と先生に頼んでましたが
 そういうのもどうなんでしょう・・・。

 まー確かに英語で説明してもらったほうが私も
 ありがたいんですが・・・。

 以前、アイルランドにプチ留学したときもそうだったけど、
 スペイン語を話すラテン系の人たちは
 リラックスしていてナチュラルに大胆に笑いとおしゃべり
 ・・・休み時間中もにぎやか。
 英語圏の人たちもまあまあ積極的。

 授業中にかいまある静寂を易々と打ち破る人々の多い
 中・・・・

 プチ弱肉強食の匂いがします。
 
・1人国籍が聞き取れなかった少年は2日目に
 「モルダニア」と聞こえて「あーモルダニアか」
 と思ったんですがよく考えるとどこだかわからないので、
 帰ってからググってみたら(Googleで検索してみたら)、
 「モルダニアのアリストートス」という、昔懐かしい、とある
 ファンタジー大河小説の中の国名とキャラ名しか
 出てきませんでした・・・・。

 えと、おそらく

 「モルダヴィア」共和国:ルーマニア語出身
 が正しいと思われます。
 
 ということがわかりました。

・2日目から、クロアチア出身女性参加。
 

そんな感じです。
2時間半なんで、あっちゅう間です。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/03 13:57】 | フランス語
トラックバック(0) |

No title
むさし
スイスってフラ語なんだぁ!
あたし暇で死にそうだから英語のお勉強始めたけどつまんなくて死にそう・・・
毎日まぢ退屈ぅ。。
動けないから太るしぃ・゜゜・(≧д≦)・゜゜・
そういえば大学のとき第2外国語フラ語とってたよ。あとドイツ語。
すっかり忘れちゃったなぁ。

No title
る~るるる
むさちゃん
スイスはねー、70%ドイツ語で、20%フランス語、残りがイタリア語とロマンシュ語で、全部で4ヶ国語なのよ~。
私がいる場所がフランスに近くてフランス語圏なの。
英語以外で外国語とってたのね~!英語はトラベル英会話くらいできるときっと便利よ。がんばって~。動けないって、今ほっぺのふっくら度どのくらいになってる?e-446つんつんしたいわ。足、ほんとにお大事にね~。e-454


No title
むさし
そうなんだぁ!
スイス人は覚えることいっぱいで大変だねぇw(゜O゜)w
やっぱ英会話はできた方が便利よね!
またハワイとか行きたいし☆
今日は完全に挫けたけどまた明日からがんばるわ!
ほっぺはねぇ、限りなく円形。。
今度会うとき2倍になってても笑わないであげてねe-259

No title
る~るるる
円形e-420今度会うの楽しみにしてるe-265

コメントを閉じる▲
本日午後14時開始のEcole-club.MIGROSの
ビギナーズクラス行ってきました。

参加人数11人でした。

一人は中国人女性で、会ったときお互い
「同国人かしら!?」という期待の目で
見つめ合ったのですが・・・・わからない
言葉で話しかけられたので、唯一?覚えている
中国語「うぉーしーりーべんれん(我是日本人)」で
返しましたら「ああ・・・」というお顔。
お互いにちょっと無念!?

他は・・・

国籍 : 母国語
ノルウェー人女性:ノルウェー語(英語達者)
ノルウェー人女性:ノルウェー語(英語達者)
アメリカ人女性  :英語
シンガポール女性:英語
ブラジル人女性:ポルトガル語
コロンビア人女性:スペイン語
スペイン人女性:スペイン語
エクアドル人男性:スペイン語
????人男性:????語
↑言葉はおろか国籍すら聞き取れませんでした・・・。
しかしおそらくヨーロッパ人

上記のメンバーであると、夜ニコニコさんに
報告したらば

「つまり、中国人の女性は別としても
君以外の全員、君よりフランス語に対して
アドバンテージがあるということだ」

だそうです。

実際、授業は本当に始めからフランス語。
本当にどう聞いたってちょっとは基礎を
知ってないとちんぷんかんぷんだったのでは・・・
という感じでした。

はあ、ほとんど覚えていないとは言え、
アテネ・フランセに一応通っておいて良かったと
思いました・・・。

で、皆さん、ほとんど女性ですが、やはり
旦那さんのお仕事でこちらに来たとかが
多いですね。
お一人はお腹も大きかったです。

あ、先生も女性です。

え、ついていけるよう、がんばりますです。


夕方からは、以前大学関係の日本人コミュニティで
知り合ったスイスと日本のハーフの女の子と、
カフェでlanguage exchangeしました。

キティちゃん好きのかわいらしい女の子で^^、
(7歳年下です)来年の5月から日本に
日本語勉強しに行くそうです。

えー、ほとんど英語で話してしまってましたが、、、

え、こちらもお互いためになるよう、がんばりますです。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/01 14:21】 | フランス語
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。