ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコさんの親しい同僚の方Phd(ドクターコース)を
終了されて、"Public Defense"があったので、
久々にEPFLへ。

"Public Defense"というのはニコニコさんによると、
それまで自分がやってきた研究を、教授や研究室の同僚も
参加するんですが、この場合は特に、素人の
ご両親とご家族にもわかりやすく発表する、
のが主な趣旨になるようです。

無事終わりました、こんなことやりました、サポート
ありがとうございました、的な意味合いが濃いのかも。

こちらではカップル単位で招待されるとは言え、
同僚の彼女彼氏は本来あまり関係ないですし、
来ない方の方が多いようなんですが、一応・・・

ニコニコさんも2年後に無事にPhdが終わればやること
なので、後学のためにもと、行かせてもらいました。
それに、まだニコニコさんの同僚やボスにも
お会いしたことなかったので良い機会でした。

DSC00078.jpg
ニコニコさんがいる研究室の建物の上階からは
レマン湖が見えていい景色。
写真からもっと左へ行くとウシーまで見えます。
ニコニコさんはいい眺めのある環境の中で
お仕事してるのね、と確認できました。

上の写真中央あたりでは、年々増える外国人留学生や
ポスドク、等の人たちのために、EPFL自体のコンドミニアム
を建設中のようです。
ローザンヌは人口増加中でアパート探しが困難なので、
きっとできたら大分助かるんじゃないでしょうか。

DSC00075.jpg
この建物は、レーザー、ガス、化学薬品等、
なんか危険なものがたくさん置いてあるようで、
下手に一人でうろちょろはできません。

部屋がすでに危険地帯?だったので怖くて
写真は撮りませんでしたが、
ニコニコさんが組み立てたレーザーを
初めて見せてもらったり。
DSC00074.jpg

ニコニコさんのお仕事↓分野は光学です。
DSC00073.jpg

発表はフランス語で行われたので、
私はわからなかったのですが、
ニコニコさんが最近になって自分が何やってるか
ようやく私に分からせたくなったようで・・・?
先日妙にくだくだと、光について基礎から説明して
きたときがあったので、大体内容の予想は・・・
付いたような付かなかったような。

大学の教室で発表、質疑応答があったあとは
大学内でアペリティフ、
ディナーまであるようで、車で20分ほどの
Morgeまで移動しました。

いつも通り過ぎるだけだったMorge。
DSC00086.jpg

チューリップ祭りがあるときに来れれば
良かったけど引越しで。。。
DSC00084.jpg
ディナーはこんなところ。
DSC00082.jpg

さすがに光学分野だけあって、カメラ好きの人がちらほらと。
重そうな望遠付きのデジカメを持って。
ニコニコさんだって光学なんですが、自分が写真に写るのが
嫌いな上に、普段はまったくカメラに見向きもしません・・・。
色々ですね。

そしてニコニコさんは、これで今の研究室でPhdとしては
一番上になったので、今回はすっかり先輩面で
後輩のPhdの人たち(ドイツ人、トルコ人、スイスドイツ語圏の人、と
地元出身の人の方が少ないです。)に色々と質問されては
先生のようにくどくど説明している姿が見れました。

まあ、友人たちにも私にもくどくどと話す方なので
別にまったく新鮮ではありませんが・・・

2年後、ニコニコさんがPhdを終了する際
私は妻としてアレンジせねばならないことも
あるかも知れないので・・・同僚やボスの人とも
お会いできて有意義でした。

いや、もちろん、あくまでPhd終了をお祝いしに
行ったのですが
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/31 01:33】 | ニコニコさん
トラックバック(0) |
依然として家具が揃っていません!
が、なんとか照明のカバーだけは終わりました。

紙製。寝室用に。
DSC00094.jpg

物が飽和状態の日本からやってきた私にとって、
スイスは本当に物の選択肢が少ない国です。
(というか、選択肢を増やそうとするとべらぼうに
コストがかかる国です)
なかなか、値段とデザインの両面で気に入るもの
は見つけられません!

これ一つ選ぶまでも随分かかってしまいました。

街から離れた大きい家具屋(IKEAとかInterioとかConforama)
にいっても、カバーの種類かなり少ないです。
そしてガラス製の重たいものが多かったりして。
デザインにこだわらなければ5,6千円で売ってるんですが・・・
それが良くなくて。どうにも突拍子もない色がついてたり。

なぜこんなにもただシンプルで使い勝手がいい
たやすいはずのデザインのものが売ってないんだろうと
正直びっくりもしました。ま、慣れてきましたが・・・

で、地震国出身のせいか気の小さい性格のせいか
ガラスで重たいものが上にぶら下がっているのは
どうも好きじゃないので、ニコニコさんをどうにか
誘導して上のにたどり着きました。

本当は、日本で私が愛用していたような、
軽いアクリルカバーで天井にピタッとくっつき、
かつリモコンで明暗3段階選べたりする
インバーターのものがあれば、寝室兼書斎の部屋には
ぴったりだし、天井に這う形だと部屋の印象も
狭くならなくて好きなんですが・・・こちらでは皆無ですね。
ナショナルや、コイズミや、パナソニックとか・・・
5千~8千円程度で手に入るやつです。

ま、贅沢は言えませんが、ちょっと残念なのでした。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/30 08:45】 | 引越し
トラックバック(0) |

初めまして☆
Piroko
こんにちは☆
Mixiから流れてきたピロコです。
スイス ローザンヌ近辺に最近引っ越してきた者です。

ほんま正直あんまり可愛いのって無いですよね・・ウチはまだ裸電球のまんまです・・・いつか見つかるんかなぁ~・・

Mixiでブログは書いてないんですが、楽天でブログしてるので良かったら覗きにきて下さい☆

http://plaza.rakuten.co.jp/optimiste/  『スイスで生きる大阪人』

突然のコメント失礼しました~v-16

P.S 

No title
る~るるる
初めまして、ピロコさん。
コメントありがとうございます^^
ブログも早速お邪魔しました。
同じローザンヌ近辺で同年代です。どうぞ仲良くしてください^^

同じ頃に引越しされたんですね~!裸電球も慣れるとちょっと愛着がわきましたが、やっぱり早くしたいですよね。なんか・・・正直スイスでかわいいとかステキとか求めるのはあきらめ入ってきました・・・e-444
でもいいの見つかると良いですね♪


コメントを閉じる▲
ごはんと言えば、先日ニコニコさんのご実家で とうとう

うさぎimages.jpgさん

を食べてしまいました。

ニコニコさんがニコニコお母さんにうさぎならる~るるるも大丈夫だろ、
と言っていたみたいで、フェイントで出されてしまいました・・・。
動揺してしまったので写真も撮り忘れ・・・
上の写真はフリーのイメージ写真です。

出された以上は・・・。
食べないわけにも行かず・・・。

食べてしまいました。
味は大丈夫なんです。食べれるんです。

おいしいソースで煮込まれてて・・・
すこしパサパサと崩れやすくて・・・
なんだか、あきらかに背骨まわり、
とわかる肉しか食べれませんでしたが・・・
なんか、ぺらっとした肉は・・・もしや耳・・・?
とかおののいて・・・

だけど私にとってうさぎとは。
かわいいペットです。友達が飼っていました。
しかし慣れないのか飼い主のその友達にもよく唸って
歯をむいていたようなワイルドなうさぎだったので
かわいかったかどうかはともかく、
とにかく食べる対象ではありません・・・。

贅沢を言うようですが・・・?
今後もなるだけ食べたくないと思うのでした・・・。

ちなみにこちらではカエルとヘビも食べるようです。
冷凍された。
ニコニコお父さんはカエルが好きだと。
おっしゃっておりました。
しかし普通のスーパーには売ってない
そうで、特別な冷凍食品が売ってるお店で買うそうな。

もちろんカエルとヘビもできれば食べたくないのでした・・・。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/29 00:23】 | ごはん
トラックバック(0) |

No title
むさし
カエルの唐揚げなら食べたことあるけどウサギさんは食べたことないわ。。
ヘビもだいじょぶな気がする。
でもやっぱウサギさんはちょっと・・・
私もウサギさんはペットだと思う!
そういえば中国人は犬を食べちゃうって聞いたことあるよ。
それに比べればまだマシかしらね。

No title
る~るるる
カエル食べたことあるの?
そうか・・・そうよね。こんなに旅行する時代になったから、いまどきカエルくらい・・・私もたぶん、食べようと思えば食べれるかも・・・なんか、それとわかる姿をしてなければ・・・・
中国で犬を食べるって私も聞いたことあるわ。他の国では牛の目玉を食べるっていうし・・・まあ、文化の違いだから良し悪しではないけどもね~e-444

コメントを閉じる▲
先日、COOPでメロンが1.9フランで売っていたので。

メロンはこっちでは安いのかしらんと
デザートにしようと買ったのですが。

メロンだけ切って出そうとしたら、ニコニコさんに
「メロンだけ?」と言われ・・・
どういう意味か聞いたら、こちらではメロンは
デザートではなく、ハムと一緒に食べる、
夏によく出る前菜なんだそうです。

090526MELON.jpg

切ったメロンに胡椒をかけて、ハムと
一緒にいただくんだそうです~~
ニコニコさんによると写真のハムより
生ハムがいいんだそうです。

どうりで。なんか。メロンのシールついたハムとかが
売ってて、なんだろうと思っていたんです。。。

メロンに合うハムですよ、の意味だったとは。

ちょうど安いと思ってそのハムを買っておいたので
ニコニコさんのために間に合ったのでよかったですが。

もしかしたら有名なことなのかも知れませんが、
私は知らなかったので・・・。

ああ、またプチカルチャーショックでした。
スイスで夏を過ごすのは初めてなので、また
色々あるのかしら・・・と。

あ、私もハムと食べてみましたが・・・
まあ普通です。
夕張メロンとか、そういう甘い汁たっぷりのメロンでは
ないので、なんかちょっと甘いきゅうりと食べてるみたいな
そんな感じでした

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/26 12:22】 | ごはん
トラックバック(0) |


むさし
メロンに生ハムって聞いたことはあるけど
デザートかと思ってた
スイカに塩みたいな。
前菜だったのね

No title
る~るるる
あ、そうか、スイカに塩・・・の方が近いかも!?
私はメロンはやっぱり甘みたっぷりのとろとろメロンに憧れるけど・・・・これもウィキペディアには栄養関係的に好ましい食べ方って書いてあった~
前菜だったみたいよ~

はじめまして。
Anna
Mixiから、掲示板つながりでたどり着きました。その頃には、Mixiでなんだか、どこだったかわからなくなってしまったのですが、日記を読ませていただいています。
私は、ヴァイオリンを勉強していてNyonに住んでいたのですが、4月よりローザンヌに引っ越しましたので、好感を持ちました。
よろしくお願いします。
ちなみに、mixiでは Angeです。

No title
る~るるる
Annaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
同じローザンヌでヴァイオリンをやってらっしゃるんですね。しっかり目指すものがあるというのは、ステキです。
Mixiで、お見かけしたことあると思います^^
今後ともよろしくお願いしますe-446

管理人のみ閲覧できます
-


Re: とてもゆうめいですぉ!
る~るるる
とても有名なのね。お母さんにも「恥ずかしい」って
言われちゃった。
わかたお。私が、無知でございました・・・。

コメントを閉じる▲
DSC00028.jpg

新しい携帯電話で
パノラマ写真が撮れることに 気付きました。

3回に分けて撮って、ムラができてますが・・・
今住んでるところから近くの、湖の遠景が見えるところです。
国鉄の線路沿いです。
左の方がローザンヌ駅です。

ぼ~っとこの景色を眺めてると。
湖の近くに巨大円形?ブランコがすごい高さで
周ってるのが見えました。
あの、私の知るところだと西武遊園地にあるやつです。

あんなところに、遊園地があったっけ~?
と不思議だったのですが今湖の傍に移動遊園地が
来ているようですね。行きたいです・・・。
乗りたくはないけど・・・。


ちなみに、この線路沿いを散歩してたときに見て
びびったもの。
DSC00017.jpg

通りすがりに、”はっ線路沿いの茂みに人が!?”
と思って振り返ったら人形でした。
ちょっと怖かったです。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/20 09:03】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |

No title
-
綺麗な町だね~!!
ってゆうか人形こわっ!

No title
る~るるる
えっと名前が・・・むさちゃん?まあちゃん?それとも見知らぬお方でしょうか・・・?


No title
uraria
ねー
すかいぷで話したいんだけど
どうかな

No title
る~るるる
お姉さんか
わかたよ


むさし
あっ、ごめん。。
コメントに名前入れるの忘れてた…

No title
る~るるる
あらむさちゃんだったのねe-446

コメントを閉じる▲
新しい携帯を・・・ニコニコさんの携帯と同じ、
swiss.comのお店で買ってもらいました。

RIMG2265.jpg

Sony Ericssonの一番安いのなんですが、
それでもけっこう最新ぽくて・・・・

写真もなかなか綺麗に撮れるので、
デジカメはよっぽどの時以外持ち歩く必要
なくなったかも。

bluetoothはついてるし、
USBディバイスも完備されてて便利。
前の古いのは古すぎましたが、これくらいだと

余計な機能がつきすぎの日本の携帯より
すっきりしていていいかもです。

そして日本と違って通話料はそんなに高くありません。
仕事もしてない私には、プリペイド式で一回20スイスフランも
チャージすれば、けっこう長々もつようです。

そしてまた日本と違うところ。。
日本では携帯本体を変えると"機種変更"って形で
元の携帯本体は使えなくなるようにお店でされますが・・・

こっちでは、番号の入ったSIMカードと、携帯電話本体は別。

新しく携帯本体を買ったら、自分で古い携帯から
SIMカードを取り出して、新しい携帯に入れればすぐ使えると。

また古い携帯もSIMカード入れればまたそれも
使えると。

ヨーロッパではこれが主流のようです。
最近まで知りませんでした。便利ですね。

だから最初は、新しい携帯を買ったらニコニコさんの今の
SIMカードをそれに入れて、私はニコニコさんの古い方を
もらおうかと話してたんですが、結局。

私のほうが写真を撮るし、ニコニコさんは
日本に行ってから、パカって上下に開くやつに慣れて
それがよくなってしまったみたいで・・・

パカって開くやつがこっちではあまりなくて、
写真のようなスライド式が多いみたいです。

ま私ももちろん"パカっ"のほうが良かったんですが、
あまり使わないのでこれでよしです。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/19 09:19】 | 生活
トラックバック(0) |
スイスには成人男性に兵役、というか、一年に一回軍の
訓練を受ける義務があり・・・

そしてなんでか、軍服、はまだしも銃を含めた武器装備まで
自宅保管です・・・。
危険・・・なんじゃ?というのは、スイスでも物議をかもして
いるようですが・・・。

年に一回3週間程度の軍隊の訓練は、
留学や仕事で海外にいるなればお休み、
スイスに帰国しても、上司に「この期間は重要な会議が
ありますのでこの人は行けません」というようなお手紙を
出してもらえばお仕事理由で免除もあり、ということで・・・

知り合って以来、軍隊に行くニコニコさんを見たことが
ありませんが・・・
射撃訓練の義務は免れないようで、しぶしぶ前日の夜から
銃のお手入れをしてました。

ゲームなら普段バイオハザードみたいなので
バンバン撃ってたりするので、
射撃訓練なら本人も実は好きかなと思ってたら、
そうでもないようです。。好きじゃないようです。。。
(というか、朝早く起きなきゃいけないのがひたすら
嫌なようです。)

銃は普段は地下の物置の奥にしまってあって・・・
ニコニコさんも嫌がるのであまり見たり触ったりしたこと
なかったんですが、今回は・・部屋に一晩あったので
ニコニコさんが寝てる間にぺたぺた触ってしまいました。
(よく考えたら危ない???・・・)
長くて大きくて重いですよ・・・。
jyu.jpg


そして昨日の朝行って来てました。

リュックにライフル入れてバイクで・・・・って、
思いっきりリュックから長いライフルはみ出してますけど・・・・
そして普段着ですけど・・・・

え・・・見えてていいんですか?
出したまま普通にバイクで道路走るんですか?
ポリスに追いかけられませんか?

と、プチカルチャーショックでした。
まあ、こっちでは日常の光景のようです・・・たぶん・・・

射撃訓練自体は30分程度みたいで、
す~ぐ帰ってきてました。

今年も・・・ちょうどその頃に学会があるとかこうとかで、
どうにも軍隊には行きそうにないニコニコさんでした。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/17 03:42】 | ニコニコさん
トラックバック(0) |
実は今、クレジットカードの保険以外に保険のない私です。
まあいざとなったら持ってるアメックスの海外旅行保険で、
90日間は特にスイスで保険に入らなくてもいいかな、
と思っていたんですが・・・

この間の引越し前に移住のストレスか、一回胃腸炎症状が
出た私を見て心配になったニコニコさんが、「早く保険に入ろう!」
と言い出しました。

冷や汗ダラダラでぜーぜー言ってる私がよっぽど
怖かったんでしょう・・・私も痛みで胃腸の問題です、と
説明できなくて、わけわからなかったんでしょう・・・
危うく救急車を呼びそうになったニコニコさんを
何とかおしとどめました。だってこちらで無保険で救急車なんて
呼んだら、一体いくら請求されるのか皆目検討つかないので、
そちらの方が私には恐怖です。

ということで・・・保険の検討を始めました。

スイスでは、国民健康保険はありませんが、法律で、
いずれかの保険会社の保険に入らねばならないことに
なってます。

そして・・・聞いてはいましたが高く、意味がわからない
ところがあります・・・・。

まず保険の種類は、基本的なものをカバーするbasisがあり、
最低それに入らねばならないと。
その上で、さらなるカバーで待遇の上がるpriveがあると。

しかし、数ある保険会社の中から選んで保険を契約しても、
診療費の全額をカバーされるわけでもなければ、
もちろん国保のように最初から3割で病院に払うというわけではないと。。。

契約時に年間に自分で払う医療費というものを決め、
それ以上になった場合に、それ以上の分だけ保険会社が
後からカバーしてくれます。。

そしてその年間で自分で払う医療費に反比例して、
月々の保険料が決められると。

たとえば極端に言うと

 自己負担年間医療費上限   :  月々の保険料
 
①300 スイスフラン        :   400スイスフラン

②2500スイスフラン        :   200スイスフラン


と言ったような。
え・・・わかります???

①の場合、年間かかった医療費が370フランだとすると、
月々400フランも払ってるのにも関わらず保険会社がカバーしてくれるのは
70フランだけ、300フランも病院に自分が払うと。

つまり・・・・400フラン(4万)×12ヶ月+300フラン(3万)=5100フラン(50万)
年間の保険+医療費。

②の場合、月々200フラン払ってても年間医療費が2500フラン
以上にならなければ一フランも何もカバーされないと。。。。
年間かかった医療費がまあ同じく370フランだとすると

200フラン(2万)×12ヶ月+370フラン(3.7万)=27.7フラン(27.7万)
年間の保険+医療費。

(*仮に1フラン=100円で表記しましたが実際今86円くらいです)

ということで、自分があまり病院行きそうにないという自信が
あれば、この年間自己負担費を多めに選べばお得なわけですね。
(ちなみに300フランから2500フランまでの間で、単位も
決まってるようです。)

しかし人生何があるかわからないので、
万一手術とかなったときには軽く10000フラン(100万)
超えるらしいスイスで・・・・・

えっと??一体どう選べばいいですか??
と悩まざると得ないわけですね・・・。すべて自分次第と。
ちなみに、一回医者に行くと100フラン(1万)以上はかかるそうな。

また、保険料は掛け捨てです。日本で聞くような、
何年でいくら戻ってくる、キャ、みたいなのは、気休め
程度もないようです。

別にニコニコさんは悪くないんですが・・・
説明を聞いてて、あまりのことに顔が般若化してしまいました。
まあね、こういうのが高い代わりに、税金が安いとか、
ニコニコさんは言ってるんですが、ホントかいなと・・・

えっと、また、もっと月々の保険料を安くしたければ・・・

*いきなり病院に行く前に、自分のホームドクターに行くこと
  (もちろん緊急時以外)
*薬は保険会社の指定する薬局へ行くこと

というオプションの契約をすると、保険料が下がるとのこと。

このホームドクターっていうのは・・・町の小さい診療所の先生、
みたいなイメージなんですが、まず胃腸科とかいきなり自分で
行く前に診てもらって、診れるものはそこで診てもらって
それ以上悪かったら専門医をそこで紹介してもらうということですね、
もちろん勝手に選べるわけではないので、
そのジェネラル・ドクター(広く浅く診るお医者さん)に、
「あのーすいません。私のホームドクターになってもらえますかね?」
と確認取らなければならないとのこと。

移住してきたばっかりとかでまだ病院に行ったこともないとか
だったら、まだお医者さんの名前を知るまでにもならないので
どうにもならないですよね・・・。

が、私の場合、ニコニコさんのお父さんがそのジェネラル・ドクターなので・・・
(それで幸いにも胃腸炎のときもただで処方箋書いていただいちゃったんですが)
なっていただこうと、思ってたんで、す、が・・・

「え、本当にいいのかい?るるるはそれで大丈夫かい?」という
ニコニコお父さまの声で、はっ・・・と・・・・

義理のお父様になる人に・・・えっと・・・・
いざ具合悪くなったら・・・どこまで診(見)られてしまうんでしょうかね?

ということに気付きました。
話変わるようですが・・・・こちらの方々は、まあラテンに比べたら
大分シャイで日本人にちょっと似てるとは言え、
若い女性たちは胸の谷間なんか見せてなんぼ・・・

お医者さんでも・・・日本のように気を遣って服の下から
心音確認なんてしないと・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまりがばっと・・・・・・・・

はっ・・・・っと・・・・・

考えて、一瞬うにゅうにゅ躊躇してたら、もうそれだけでニコニコさんに
「るるるちゃんがちょっとでも気にするなら、そのオプションはやめよう!」
とばっさり切られてしまいました。。。

いや~ま~いざとなったら命には代えられないので
義理の父もなにもあったもんじゃないんだから気にすんな!
と思うんですが、羞恥心が。よく考えたらお父さんも。
実の娘息子はともかく?息子の嫁って?どうなんでしょうか・・・。

まあ、乳がんのような婦人科系の基本の検査等は、
最初からそちらでしてもらう上にちゃんとカバーもされるようですが。

ということもありつつ。
まだ結婚してないので、住民登録はするものの滞在許可証がないので、
無事にすぐ加入できるかどうか私は危ぶんでいますが、
ニコニコさんが恐怖しているので進めています。

ちなみに、保険料のレートは年度末に更新されるようで、
そのときに見直しすればいいようです。

スイスの保険会社いっぱいあるので・・・
安い会社もあれば高い会社もあるのですが、
安い会社にすればしたで、いざ診療費をどっちが負担するか
引っ張り合いになる可能性が高くなるようです。

ちなみに歯科診療はbasisの保険には入りません。
(たぶん探せば歯科用のがあるにはあるようですが)
うっかり歯医者に行くと日本への飛行機代より高い見積もり
出されると聞きましたので、それならやっぱり里帰りですね。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/15 03:26】 | 健康保険
トラックバック(0) |
今までは、電気のプレートだったんですが・・・

新しいアパートではガスコンロになりました。
スイスではマイナーだそうです。
cusine.jpg

電気より格段に加熱が早いので、
料理の時間が多少早くなってるかな?

ニコニコさんはコーヒーが素早く沸くことに
感動していました。
ステーキとかもガスのほうがいいそうです。

ただ難点は・・・いちいちチャッカマンで点火せねば
ならないことです。
日本のガスコンロのようにまわせばカチッとは
点いてくれません。面倒で賞です。

なんというんでしょう、振動があると停止するとか、
そういうセキュリティも着いてないで賞。
そしてあの~日本のように天井か壁かに
「空気が汚れています」とか突然しゃべってくれる
何かがついてくれてるわけでもありません。
考えると実に怖いで賞です。驚きました。

まわせばガスはたやすく出るわけですので、
点火しない限り、ただのガス漏れで賞です。

よしんば自分がしなくても、建物中のどこかで
ガス漏れが起きても不思議ではないかも知れないで賞です。。。

下のオーブンもガスです。これはさすがに
チャッカマンで点火しなくても点くようには
なってるんですが、ある程度ゆっくりまわして
ガスをためてから点火なので、その調節次第では
ちょっと怖いことに。

なかなか点かないからといって、ちょっと長く溜めると・・・

・・・ぼわっ!!!・・・とします。(涙)

オーブンは何気電気のほうがいいです・・・。
ということでちょっとした恐怖ですが、
まあつつがなくお付き合いしています。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/12 02:38】 | 引越し
トラックバック(0) |
引越し・・・を始めてかなり経ちますが、
終わったような、終わってないような、という状態です?

壁塗りは2週間は前に終了して、穴もふさがり
綺麗に真っ白くなりました。

ただ、この自分たちで塗ったという話、茶飲みですると、
けっこう驚かれるような・・・?

私も最初、普通こういうのは、オーナーがするんじゃ?
という疑問があったんですが、さも当然みたいな
彼の様子を見てて、こっちはそうなんだな・・・と思ってました。
でも、オーナーによりけりなのかもですね。

何しろ、物の移動もすべて自分たちでやったし・・・
ベッドマットとか、ソファとか、どうすんだろうな~
トラック借りるならまだしも、
いくらなんでもご両親の乗用車には入らないだろう~
と疑問に思いつつも突っ込みせずにいたんですが、
こんなものご両親の家から引いてきたんで
・・・私は驚いてしまいました。
見かけたことなかったのに、どこにしまってあったのか・・・。

car.jpg

ちょっとこの写真だと小さく見えますが・・・
・・・普通免許でも、牽引っていいんでしたっけ?
みたいな小さい疑問を感じつつ。
まあスイスなので所詮よくわからないのですが。

こういうのは運転中、この荷台がちゃんと付いてきてくれてんのか
不安になってつい後ろを振り返ってしまいますね。

で、私たちの引越しの一週間後に、ニコニコさんの
友人がこれまたご近所に引っ越してきたんで、
またこれ引っ張ってきてお手伝いしました。
お手伝いし合いです。

引越し屋さんというのもあるにはあるようなんですが、
何しろ高いようです。しかも、なんだか、聞いたところとか
予想するだに、日本のようなきめ細かい引越しテクニックとか
運搬テクニックなんてないんじゃないでしょうかね・・・。

まあこれ以外でも色々と、
スイスでは、ネットワークと助け合いが肝要のようです。
友達がいないと生きにくそうです・・・。

ちなみに、私は運転はおろか力も足りない(と見られた)
のでつねに車のチェック係りでした。
つまらなかったですが楽でした・・・。

そんなわけで、物の移動は終わったんですが・・・

いかんせん、足りないものがたくさん。

リビングルームのソファは、いい加減古いので
買い換えたいとのこと。
広くなったので棚も欲しいし。
そしたら全体の雰囲気にあったカーテンを。
(ただいま開けっぴろげ状態)

そして私が持ってきた服とかが入りきってないので
寝室にもいっこクローゼットとか。
私が寝室用のランプカバーを割ってしまったので
新しいの買わなきゃとか。(ただいま裸電球)

等々。ですね。。。

ニコニコさんも普段は大学で忙しいですし、
週末の土曜しか買いに行けないので、
部屋がちゃんとできるまではもうちょっと時間が
かかりそうです・・・。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/05/12 02:10】 | 引越し
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。