ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚が9月だというのに色々あってなかなか
パーティのための場所を探せていなかったのですが・・・

3週間くらい前からやっと本気になってネットで探したり
車でいろいろ見て周ったりし、結局ニコニコさんが
ドイツに行く直前になって二人とも納得できる場所を
見つけられました。

結果結婚パーティのための場所として行き着いたのは・・・

「Lavaux(ラヴォー)のブドウだんだん畑」として
2007年に世界遺産にも登録された地域にある
(ウィキペディア情報)

Grandvaux(グランヴォー)という村にある小さな家
になりました。

Grandvauxは湖沿いからちょっと山に上がっていった
葡萄畑の中にある小さな村です。
ローザンヌからは車で2~30分程度かな?
国鉄の駅もあります。

ニコニコさんのドイツ出張前に慌ててバイクで
見に行ったところ 一番見晴らしのいいところに
レストランがあり、その壁に↓のようなものを発見。
DSC00149.jpg
千葉県の長柄ふるさと村というところと
姉妹都市提携があるようです。
こんなところにー っとびっくりしました。

そのレストランのすぐそばにこんな見晴らし場所も。
DSC00153.jpg
彫刻がいい味を出してます。

といってもパーティはそのレストランではなくて・・
その近くの古い家、美術館も兼ねてる100年ものの
古い小さな家を借り切ることに。

行ってみたところ、お城の地下みたいに石の壁が冷たく薄暗く、
壁に私好みの首だけの変な絵があったり古い木の渡り廊下と
階段、みたいな・・・中世の薄暗い感じのところです。

が、広い庭に出ると湖と葡萄畑が一望できるので・・・
ゲストが思い思いにワイングラス持って外に出たり
内に入ったりとできるんじゃないかな~

蛍族のニコニコさんもこれで安心でしょう・・・。
DSC00155.jpg
(あ、でもこの写真はその家から見える眺めではないです。)

そしてその家の前の小さな教会。
DSC00154.jpg
いや、私たちの結婚は教会とか関係ないのですがなんとなく。

ここにすることをニコニコさんのご両親に報告したところ、
ニコニコさんも知らなかったようですが、
Grandvauxはニコニコさんのお祖父さんが生まれたところである、
ということを教えてくれたそうです。

育ったところは別のところということですが、
偶然にも縁がまったくないわけではないところを
選べてよかったなあ、と思うのでした。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/19 10:55】 | 生活
トラックバック(0) |


Anna
わ~素敵な場所で、結婚式をすることになるんですね♪しかし、千葉県の村と姉妹都市っていうのは、知らなかったです。


る~るるる
Annaさん
毎度どうもで~す。
そうなんですよ~私もびっくりしました。
そんなに有名ではなさそうですね。

コメントを閉じる▲
日曜日からニコニコさん不在です。ドイツに行ってます。

まあ木曜日(今日)の夜には戻ってくるので、
たった5日間ですが、この歳になって初の
一人暮らしを満喫しました。

この間、軍からニコニコさんに手紙が来ていて
勝手に開けて見てたんですが

どーやら今年は軍の訓練を逃れられそうに無さそうです。
まあ、もう5年以上も行ってないみたいだから
無理もないようですが・・・

9月は行けない、と言ったらじゃ~10月に
お越しなさいな という・・・感じで書いてある・・・
(フランス語が全部はわからないので不確か)

ニコニコさん、
来月はその軍の説明会でチューリヒに泊まったりするし、
9月の結婚後に再びドイツに行く予定があるし、
10月は軍、、、ということで・・・

今年は一人の時間が多そうです。
まそれもまた一興。

かわいそうだけど、、、軍の訓練の3週間で
規則正しい生活を強制されてニコニコさんの「不眠不起き」
が改善されたりしないかしら~っと少しばかり
期待しちゃったりもしたり・・・・・・しています。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/17 14:32】 | ニコニコさん
トラックバック(0) |
コープシティの食器コーナーで
19スイスフラン弱で売っているのを
発見してつい買ってしまいました。

三徳包丁・・・
真ん中のです。
DSC00172.jpg

一番左のがスイスの肉切りナイフで刃はなみなみの形、
左から2番目が野菜用ナイフでぎざぎざしてます・・・。

初めの頃は、このスイスナイフ、
とてもじゃないけど一人前の料理用だなんて
思いませんでした。

まあ、一人暮らしだからこんなものしかないのね・・・
くらいに思っちゃいました。
しばらくして、どうやらスイスではこれらが料理用として
普通らしいとわかったんですが・・・最初は
違和感たっぷりでした。

野菜を切るとすべてぎざぎざのあとがつくし・・・
ニコニコさんの切り方を見てたら、さくさく、というよりは
ナイフのように(ってナイフなのでそうなんですが)
先の方を使ってすい~すい~と引くように切るのです。
千切りしにくい・・・

肉切りの方も身ごろの幅がせまいせいか
どうにも切ってると肉がゆがみやすい気がして・・・

買った日本丁で早速サーモンを切ってみましたが
やっぱりすいーっとそれはそれは綺麗に切れる!

でも・・・ニコニコさんには「無駄遣い!」と言われてしまいました。

やはり自国のナイフに誇りがあるようで。
スイスナイフは日本丁には負けてない!と・・・

日本刀は好きなくせに日本丁は嫌いなのか

と言ったら

wow wow wow....日本刀と日本丁は違う!

と冷たく言われてしまいました。
まあ確かに違うでしょうけど、
理屈で生きてる人には感性の話が容易には通じません。

・・・まあ確かに慣れれば日本丁なくても別に平気なんですが。
やっぱり日本人だから。一本くらい。。。。

と思って不満気なニコニコさんを横に
私は自己満足していましたが。

よく考えたら・・・・研ぎ石がございませんでした。
今は買ったばかりだからすいすいだけど・・・。
スイスナイフ用の研ぎ棒は日本丁にも使えるだろうか・・

やはり失敗か。
いやいやそんなことは・・・。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/14 10:17】 | 生活
トラックバック(0) |


Anna
日本の包丁なんて、売ってたんですね?
知らなかった。。。
私も、スイスに来たときは、小さいナイフようなものが
包丁ってちょっと、びっくりしましたが、今では慣れてしまいました。
それにしても、るーるるるさんは、見つけたなんて、すごい。私も、今度、見てみようかな。


る~るるる
びっくりしたのが私だけじゃなくて嬉しいです。でも、スイスナイフにもなんだかんだ慣れてしまいますよね~^^
売ってましたよ~。センターのコープシティの3階あたり、日本風の食器が置いてあるコーナーで食器の横に!


コメントを閉じる▲
今のアパートからローザンヌのセンターへ行くときの
散歩コース

"Casino de Montebenon"
カジノと言ってもここのは、、、
今は劇場、イベント会場、そしてカフェがあります。
DSC00160.jpg
こんなところで結婚パーティでもいいなあと
思いましたが・・・ここではないです。

庭の小さい噴水。
DSC00145.jpg

眺めよし・・・ベンチがあるので読書向きです。
DSC00158.jpg

カジノの隣の
″PLAIS DE JUSTICE"
・・・裁判所??のようですが・・・ほんとに使われてるのかな・・・
DSC00138.jpg

その前に広がる見晴らし公園?
すぐそばにLEMANIA collegeという学校があるようで
学生もたくさん
DSC00143.jpg

横にSUSHI BAR・・・花がきれい
DSC00140.jpg

遠くにウシー駅周辺のホテルの赤い国旗が見えます
って写真じゃ見えないんですが 見えました
DSC00162.jpg

抜けると遠くに大聖堂が見えます
DSC00165.jpg
この道をまっすぐ右にいくとすぐに5つ星ホテルの
Palace&Spaがあり、そしてサン・フランソワに到着。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/13 07:29】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
あまりのショックで、認めたくなくて、

事実から目をそらしてきましたが・・・

実は5月の終わりに 愛用のデジタルカメラを

壊してしまいました。

DSC00171.jpg

私が去年から数回、地面に落としてしまっていて・・・
ついに先月・・・

無理矢理戻してしまったんです。
望遠の部分を。落とした後に焦ってしまって。。。。

そうしたら二度と開かなくなり・・・・
そしてニコニコさんが解体しようとしたおかげで
さらに二度とはまらなくなり・・・



いまだ電源ボタンを押せばじーこじーこと
聞こえるのに・・・・

2年あまりしか使っていないのに・・・・
私が悪かったんです・・・

いまだにこの事実を認めたくありませんが、
6月以降の写真はすべて携帯で撮っているので
デジカメに比べたらイマイチ解像度が良くないことを
ここにお知らせしておきます・・・・・・・・。


FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/11 11:00】 | 生活
トラックバック(0) |
とある日のニコニコハウス(ニコニコさんご実家)
DSC00107.jpg

この日はまた
普段はベトナムにいる伯母様 と
普段はカナダにいる伯母様 が
こちらにいらしてたのでニコニコハウスにて集合

基本的に人物の写真をブログに載せるのは
避けたい私ですが

最近 「写真をとりまくる日本人」 から脱却すべきか
悩むところもあってあまりこういう集まりで写真を
撮るのを躊躇し始めてます

さて池。
今年10年以上ぶりに池の水を入れ替えたそうです。
DSC00109.jpg
この池を作ったときに、ニコニコお父さんは番で鳥を買って池に放した
そうなんですが、2回も狐に食べられてしまったようで・・・
飼うのをあきらめたときにビビちゃんがお父さんにプレゼントした
という、お風呂にうかべるような小さいおもちゃのアヒルのカップルが
浮いています。(写真上の白い点)
(ニコニコお父さんは猫と鳥と子供をこよなく愛する人のようです)

しかしいつしか野生の鴨のカップルが住みつくようになったようで・・・
普段行くと、たいてい本物の鴨も番で浮いています。

水の入れ替えついでに大輪の薔薇もあたらしく植え替えたそうです。
この写真だとちょっとわからないですが本当に大きく美しいです。
DSC00110.jpg

この草原・・・のようなところもニコニコお父さん領地です。
何も建ててはいけない土地、と法で決められている土地のようで・・・
放っておくための土地ですね。景観・環境保護のため?
たぶん、この草とかはたびたび刈られて牛のえさとかに
なるのだと・・・言ってたような言ってなかったような・・・
DSC00113.jpg
初めて来たときはエエッ!とびっくりしたものですが。
ニコニコお父さんはここもセットで買わなければいけなかった、と
おっしゃいます。田舎だから安くて・・・と。
さすが、スーパーでも安売りのときは単価を下げるんじゃなくて
まとめ売りが信条、のお国柄です。

春夏になって、日没はただいま午後9時くらいですので、
ニコニコハウスに行くとディナーはたいてい庭先でいただく
ようになりました。
(ちなみにアパートでもバルコンで食べていますが・・・)

この日初めて食べた・・・
パンにチーズとクリームを混ぜ合わせて乗せて
油で揚げたもの。名前が・・・なんだろう。
あまりののどかさにときおり呆然というか、ぼおっとしていて・・・。
DSC00106.jpg
ご実家にお邪魔してはごはんをいただいてる私ですが、
最近はご両親ともお互いの存在に慣れてきて、
会話はまだ不自由なもののだんだんと
お手伝いできるようになりました。

さて、二人の伯母さまは・・・
元気でいらっしゃいました。
9月の結婚のときにお会いできるかわからないので、
ちょうどいらっしゃるときがあって良かったです。

カナダにいらっしゃる伯母様は元気で明るいだけでなく気遣いも
ちゃんとある方。実は血の繋がりは全くないとのことなのですが、
母子家庭だった伯母様をニコニコさんのおじいさまが小さい頃から
面倒を見たという縁で、ニコニコお父さんたちと実の姉弟同然に
育ったということで、今でもその関係は変わりなく、
フランスにいるお母さまに会いにヨーロッパに来るときは、
必ずこちらにも寄るようです。

ベトナムはサイゴンにいらっしゃる伯母様は、孤児たちと重い病気を
持つ子供たちのための施設の設立から携わり、
そのまま何年も無給で子供たちの面倒を見てらっしゃいます。
かわいい私の子供たち、と写真をたくさん見せてもらいました。
ニコニコさんと一緒で、蛍族のヘビースモーカーでらっしゃいますが・・・

ニコニコさんのおじいさまといい、伯母様といい、
懐の深いかたたちの実在に触れて、感心せずにはいられない
私でございました・・・。。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/09 09:41】 | ニコニコさん
トラックバック(0) |


Anna
わ~素敵なご実家ですね!!!
大きな池があったり、自然の風景が素晴らしい。
こういうところに、将来、住んでみたいな。


る~るるる
Annaさん
いつもどうもです~
そうですね~たしかにのどかです。
車が運転できるようになったら私も住んでみたいですが・・・^^;

コメントを閉じる▲
5月28日でもう一週間以上前のことなんですが・・・

空に異様にたくさんの飛行機雲が見える日が
ありました。

DSC00070.jpg

思わず釣られるように湖沿いのウシーまで
歩いてしまいました。

DSC00060.jpg

ローザンヌとは関係のない話ですが・・・
その頃、中学前から愛読していた作家の
栗本薫氏が亡くなってしまった直後で・・・

空一杯の無数の飛行機雲を見ていると、
そのふり幅の広い作風と作品数で、
とにかく色々な意味で色々なことを
教えてくれたその人の人生に似ているようで、
好きだった作品の数々に思いを馳せずには
いられませんでした・・・。

DSC00062.jpg

ところで。
私、こんなにたくさんの飛行機雲が一気に出ているのは
あまり見たことが無かったので、何か特別な日の軍の
パフォーマンスか何かかなんて思っちゃいましたが。。。

民間機だと。。。
たまたまたくさんの民間機があっち行ったりこっち行ったり
たくさん飛んでいただけだと。。。

大体軍用機の飛び方は全然違うと。

ニコニコさんとニコニコお父さんの二人に説明されてしまいました。
さすがヨーロッパの真ん中・・・
無知がお恥ずしい。

ほんと、こちらの空は晴れていると 飛行機がはっきり
よく見えます。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/08 02:29】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |
この月曜日は休日で3連休でした。

慣れない引越しや結婚のごたごたでこのところ
ニコニコさんともどもくさくさしていたので
憂さ晴らしにタンデムで湖~山を走ってきました。

Ouchy(ウシー)からPully(発音が難しいんですけど
あえていうとプイー?)、Lutry(リュトリ)も抜けて
Epesses(エペセ)という小さ~い町?村?を抜けて
ブドウ畑方面へあがっていくと・・・いい眺めです~
DSC00100.jpg

この日は湖の色が、普段と違うエメラルドになってて
ちょっとびっくりしました。
DSC00101.jpg

ニコニコさんが言うには、強風のせいか温度のせいか
とにかく気候のせい?
今までで見た中で一番きれいな色でした。

ぶどう畑もお見事。
DSC00103.jpg

そう強風だったのです!明るいんですが、
最近ローザンヌ付近はすごい強風が続いていて・・・
台風来ちゃうかと思いました。

で、山道でテンション上がったニコニコさんが
強風の中ブインブインと・・・
山道はバイカーにとっては楽しいらしいんですね・・・
いや車でも楽しいみたいですけど・・・

しかし強風のあしらい方は知っている、とニコニコさんが
言うものですから信頼してくっついてるしかありません
でしたが2,3回横当たりの風で一瞬スライドした時は
恐怖でしたね・・・。大分バイクの後ろには
慣れてきてはいるんですが・・・。

それと、今回明るい中で走って思ったこと。
バイクの人とすれ違うたび手で挨拶したり、信号とかで
止まってるときはお互いのバイクを眺めあったりとか、
バイカーの人は何かとバイク愛?と同志愛?が
屋根がないだけあって車の人のそれより目立つ気が
しました。

あいさつはハンドルを握ってる手をちょっと挙げるだけ
だったり、大振りに振ったり、とか色々で面白かったですね。
その人のテンションが出ます・・・。

そんなこんなで、湖と山でひゃっほう、とストレス発散してきました。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/06/01 11:11】 | ローザンヌの写真
トラックバック(0) |

ぶどう畑
Anna
葡萄畑となるとLaveauxのあたりに行ってきたのかな?
ユネスコの世界遺産に指定されているんですよ。
私も、時間があったらいきたいと
思っているところです。写真、すごく、素敵~♪

No title
る~るるる
Annaさん
そうそう、その世界遺産のあたりです。晴れてるときに行くと気持ちいいですよ~葡萄の緑もみずみずしくてきれいでした。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。