ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚まであと一週間になりました。
あまり実感がないんですが・・・

先日、10日前になったとき、
「あと10日で結婚だね」と言ってニコニコさんを見たとき、
「逃げるなら今のうちだよ」を追加するまでもなくすでに
バルコンから逃げ出すフリをしていました。

男性にとって、結婚準備はかなりストレスの溜まるもの
みたいですね。
私はスイスに来てから、お腹が出て戻らない一方ですが
ニコニコさんはガリ痩せ。(単に夏痩せかも知れませんが)

特に、言葉の問題もあるのでニコニコさんの負担が大きく。
まあそのかわり呼ぶゲストとかも圧倒的にニコニコさん側
なんですが。

でも、姉に聞いたところ、たとえ日本で女性が主導権持てても
男性が結婚準備が苦手なのは変わらないというので、
そんなものなんでしょう。

まあ、引越しのときは家具の配置や種類でひと悶着し、
結婚指輪を探すときもひと悶着、その他色々悶着は
ありましたが。無事結婚できそうです。

何より、あと数日で家族と会えるのが嬉しい。


ところで、今年はスイス、結婚ブームらしいですね。
というのをスイスインフォのポッドキャストで聞きました。

実際、私とニコニコさんの周りでも結婚だらけ。
ニコニコさんのまわりでは・・・

今週末ニコニコさんのいとこ結婚で私も参加
友人オントワーヌのお姉さんが先週結婚
友人パブロの友達2組最近結婚
友人マチューの友達結婚
普段NYにいる友人ティボの弟さん、
なんと私たちと同じ日に市役所でサイン

私もUNILのコース行ってたときに
本人はスイス人ではないとは言え今年ここで
結婚する人は私以外に2人は確実に見かけました。
Amandaの旦那さんの友達結婚

夏だからかな~ と思いましたが
パブロは「でも去年はこんなことなかったよ」、だって。

私のような外国人は滞在許可証の問題があるので
結婚という選択肢はやむを得ないのですが
スイス人同士でもこれだけあるとは。

なんでもスイスインフォのポッドキャストでは、
「ここ最近の経済的危機により、
スイスの人たちはより精神的な安定を求めている」と
分析がどこかでされているとか・・・

なんか、近年は結婚しないがちのヨーロッパ人という
イメージがあるので、意外です。

まあとにかく、あと一週間。
残りの準備がんばります。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/08/28 03:29】 | 生活
トラックバック(0) |

こんにちは。
Ange
日本に一時帰国していたので、しばらく見れず、
久しぶりに、見に来ました!
フランス語の夏期講習では、かなり成果があったようですね?素晴らしい!!!
結婚準備というものは、大変そうですね?
頑張ってくださいね。しかし、スイスで、結婚ブームだというのは、知りませんでした!結婚式が終わって、落ち着いたりして、もしよかったら、Beaulieuで10月上旬まで上演している「レ・ミゼラブル」で演奏するのできてくださいね。
確か、Comptoir de Suisse の間は、9月下旬で24日くらいから3-4日間は、無料でもご覧頂けるかもしれません。
無事に、結婚式を迎えることをお祈りしております。


こんにちは☆
ピロコです。
久しぶりに覗かせてもらいました☆

る~るるるさん、もうすぐ結婚式なんですね♪
あたしは去年の夏結婚式しました。もう準備がものすごい大変で毎日旦那さんと揉めてました(笑)

結婚式の報告楽しみにしています♪
素晴らしい結婚式になりますように☆☆☆




Re: こんにちは。
る~るるる
Angeさん、
いつもありがとうございます。日本への一時帰国、どうでしたか?
やっぱり暑かったでしょうか。
いえ。。。フランス語の成果は、そんなには(汗)
Angeさんはヴァイオリンを弾かれてるんでしたよね?
一芸に秀でてること、うらやましい限りです。
BeaulieuというのはLutry方面でしょうか?
もし行けたら、ぜひお聞きしたいです。
まずは結婚がんばってきます^^

Re: こんにちは☆
る~るるる
ピロコさん

ピロコさんも去年結婚されたばかりなんですね。
やっぱり。うちは大して大きい結婚式とかパーティをするとかじゃないし、
他と比べたら楽なほうでは、と思っているんですが、
それでもやっぱり大変ですね~。
相手の普段気にならないところもこのときばかりは無視できなかったりして・・・^^
ちょっとげっそり疲れましたがそれでも精一杯楽しんでまいりますv
ありがとうございますv

はじめまして
はふぇ
る~るるるさんはじめまして。実は私も今年スイスで結婚予定です…何がなんだか、フランス語も危ういまま来てしまいました。まだ書類集めの段階なのでこれからどうなるやらです。在住地の結婚関連の役場(なんと呼ぶのでしょう?)へ行ったら「日本人はたくさんスイスで結婚するのだけど、ほとんどが離婚して終わっちゃうのよ。あなたは大丈夫?皆日本が恋しくなって帰国してしまうのよね」と脅されてしまいましたが、それほど海外の生活が大変ということなのでしょうね。私はまだスイスに来て一週間ほどなので、これからさらに大変になるのだろうなあ、と思います。やっぱりパートナーが私の何百倍も大変そうなので、気の毒です~。これからも遊びに来ますね☆

Re: はじめまして
る~るるる
はふぇさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
やっぱり、今年結婚は本当に多いですね。
私も、フランス語はいまだ全然できてないまま来ましたよ。。
役所でそんなことを言われたんですか!?
ずいぶんはっきり言っちゃってくれますね~大丈夫かどうかって、
そんなこと今聞かれてもわからないですよね(汗)
でも、確かに、海外生活っていうのは自分でも無意識にストレス
受けるものだと思います。私は、うなじがハゲました(笑)
離婚率もたしかに高いし、先はどうなるかわからないけど、
お互い旦那を信じてがんばっていきましょう!^^
また遊びにきてください~

コメントを閉じる▲
昨晩、突如として、OLの頃に会社付近でたまに食べてた
「豚のミニチゲ鍋」850円 が恋しくなりました。

そして、
貧乏OLとして、850円のランチでも奮発ものでしたが、
もしそれがスイスにあったとしたらいくらだろうなあ・・・
と考えてました。

きっと2000円くらいするでしょう。
吉野家の牛丼も・・・もしあったら、1000円くらいかな?
ドトールのCサンドセットなんて、まずあんなおいしい
サンドイッチの存在自体がこっちにはあり得ないけど、
もしあったら1200円は確実??

スイスに今いる状況から、OLの頃に食べてたランチを
こうして思い返すとと・・・
「ああ、なんてこと。あの内容であの値段だったなんて・・・
なんて安かったんだろう!信じられない!(帰りたい!)」

というように・・・
最近、金銭感覚がスイスになって来つつあるような気が
するので、たまに「日本だったら・・・」とか考えてみないと、
帰ったときすごい衝撃を受けることになりそうです。

そんなわけで・・・
日本が恋しくもありますが、でも同時に
食べたいものがあれば自分で作らなければいけないここの生活も
なんとも本来の人間らしい生活かもなと思う日々です。

さて最近のごはんと生活。

この8月は暑かった(まだちょっと暑い)!
私はスイスの夏は初めてなので例年との差がわかりにくいですが、
スイスとしても異常に暑かったようです。

ただ、やっぱり日本の夏とは湿気が確実に違いますね~。
気温が30度以上を示していても確かに暑いな~とは
思うんですけど、まさか30度以上だなんてともすると
わからない。温度計を見てびっくりすると言う感じ。
日本の30度以上とあまりに違うので。
そんなわけでバテる率は日本の方が格段上です。

代わり日差しはこちらの方が上。
太陽光線が突き刺さる感じです。
あわててこちらの日焼け止めを買いましたが、
教えてもらったとこによると、こちらの日焼け止めは
紫外線防止はしても日焼けは止めないものが主流とか。
(あれ。そしたら日焼け止めと呼ばないか・・・。)
なのでやっぱり日本のが欲しいです。

ということでごはん。
暑いのでそうめんやそばや麺類が多くなったかな。

暑い中よく食べているのがこれ。
DSC02245.jpg
インスタントなのに麺はおいしくソースもおいしく
ごまだれなのでやっぱチキンです。

DSC02170.jpg
チキン続きでチキントマトカレー。ココナツミルクを入れてココ風味。
無理矢理作ってみた手作りナン。

DSC02174.jpg
ヨガの先生に「さばは普通に売ってるよ」と教えてもらって
作った久しぶりのさば味噌!
でも、作り方を忘れてしまったのでインターネットで適当なレシピを
探して作ったら、家のと違う。もう一回母に教えてもらわななりません。

パスタ。
DSC02303.jpg
こちらニコニコさんと私お気に入りのソース
"CALABRESE"(カラブレーゼ)。
チーズとパプリカ、ちょっとスパイシー&濃厚。

ソースだけでもおいしいですが、
バターと塩コショウでで炒めた鮭の切り身と
生クリームなどあれば足して延ばすと、
簡単サーモンクリームパスタ。おいしいのです。
DSC00213.jpg

にら玉。
クラスメイトだった台湾人のAmandaのお家で
ニラ入り焼きビーフンを頂くまで、スイスで
ニラが売ってるとは思ってなかった私!
DSC02270.jpg
約4ヶ月ぶり・・・あまりにおいしくてここ一週間
家では毎日ニラ玉で一人ランチしています・・・。

これからは、うちとみさん以外のアジアンショップも
積極的にチェックすることにしよう・・・。
えのきも見つかりました。

それから・・・今まで生のほうれん草が分からなかった訳。

他の皆さんに、
「生のほうれん草、普通にcoopで売ってるよ~」
と教えてもらってたんですが、長いこと、どこにあるのか
わかりませんでした。

というのも形が・・・私の知ってるほうれん草と違っていたのです。
私は、ほうれん草の目印、無意識にピンクの根元を目印に
して探していたのです。

が、こちらのほうれん草は・・・。
DSC02304.jpg
小さい葉っぱだったのです。

いや前から・・・冷凍コーナーにこういう袋でこういう写真で
あるのは知っていたのです。
しかし習性として・・・野菜は生、というのがまず頭にあり、
日本でも冷凍野菜を買ったことがないし、
この写真をスーパーで見かけても、
無意識にずっと無視しており、現実を直視していませんでした。

しかし先日になってようやく、
"Epinard"(ほうれん草)というプレートの前に、
この小さい葉っぱが生で、袋詰めになって、
5フランとかで売られているのを確認したのでした。

私はにわかには信じられませんでした。

私にとってほうれん草とは、近所の地元農家さんたちが
お家の前で無人販売で一束100円でピンクの根元とともに売ってるものであり、
あるいはスーパーで火曜日のタイムセールで一束99円で売ってるものあり、
こんな小さな葉っぱ群でしかも一袋500円だなんて、
とてもあり得ない現実でした。

まそんなことを言ってもしょうがないので、
たぶん日本のとは種類が違うんだろうという現実をやっと認識し、
ただ生の袋詰めは量が多いし高いしなんか怖かったので
3.6スイスフランのこの冷凍のをついに買ってみたのでした。

したら味は、同じでした!

ということでその後ひんぱんに使ってます。
おかかを載せてそのまましょうゆで、味噌汁に入れて、
バターソテーにして、卵焼きに入れて。
幸せです・・・。気付いてよかった。

と自分に呆れています。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/08/28 00:53】 | ごはん
トラックバック(0) |

はじめまして
プチサボン
はじめまして
ジュネーブ近くのフランスに住んでるものです。
時々スイスでも買い物しますが、料理が苦手なので
おいしそうな写真につい惹かれました。
(うちとみはジュネーブ店を利用してます)
おいしいレシピあったら是非紹介してください。

Re: はじめまして
る~るるる
プチサボンさん、はじめまして!
ブログ、読ませていただきました。国境近くに
住んでらっしゃるんですね。
ジュネーブの方がうちとみさん大きいと聞いたので
うらやましいです。
私も料理は全然得意な方じゃないので・すが・・・
またおいしいもの見つけたらのせていきますね。
今後ともよろしくお願いします♪


プチサボン
お返事ありがとうございました♪
今日、実は出張ネイルをしに
ローザンヌまで行ってきました。
初の高速運転、ちょっぴり緊張しました(笑)
もうすぐご結婚なんですね。おめでとうございます。
素敵なお式になりますように!


る~るるる
プチサボンさん、ありがとうございます。
出張ネイルもなさってるんですね。
こちらの高速、皆さんほんとに高速なので^^
私はびっくりしました。
結婚式、がんばってまいります。

コメントを閉じる▲
って、もう一週間半前に終了しているんですが、
行ってる間は結婚準備とも重なってあっぷあっぷ
だったので、UNILの写真も取りませんでした・・・。

6週間通いましたが・・・このUNILの夏期講習というのは
コミニュケーションの練習が主でした。
文法はおまけ程度で。この点、ちょっと考えていたのとは
違いました。

しかも、ここ数年UNILの夏期講習の評判が上がったせいか
生徒数が増えたらしく、レベル分けは困難だったようです。
そのせいか?
クラス内にはA1~B1レベルが混ざってたようです。

もちろん、A1の半分までの文法しかやってなかった私には
ちょっと困難を極めてしまいました。

生徒数は13人。
そのうち、アジア勢は3人。
他は欧米圏から。
それまでの勉強の差もあれ、母国語の差もあれ、
キャラクターの違いもあれ、でかなり前半は気分的に苦戦しましたが、
まあさすがに後半になるとちんぷんかんぷんな状況にすら
慣れてきますし、さすがにちょっとは何を言っているか
わかり始めてきたりはします。

が、これを取る前に文法をあらかた習えてたらな~とか、
結婚準備と重ならなければ文法の自習と並行できて
良かったかな~とか、色々悔いもありますが。

語学は結局慣れが重要なところもあるので、
これはこれでよかったかな、と思っています。

確かに、恥ずかしくて話出せない、とかそういうのは
少なくなりました。
結婚式のために頼んだヘアメイクさんとも、英語の
助けなしで なんとか 意思疎通できたり・・・
花屋で なんとか ブーケ頼めたり・・

あとはまた結婚が終わったら!
どこに通うか考えようと思います~。

ところで、このUNILのクラスでは、もう一人の日本人女性Kさんと、
台湾人女性Amandaさんとに、大変お世話になりました。
ともに6週間、先生の文句?で盛り上がったり、
異文化話で盛り上がったり結婚話で盛り上がったり・・・

Kさんは穏やかな癒し系女性で、結婚準備ですさんだ
私の心はかなり和ませてもらいました。
既に語学に堪能でいらっしゃるため教えてもらったり・・・
便乗して私もローザンヌのカフェめぐりをし、
教えてもらったココは私もお気に入りのカフェ&せっけんショップになりました。


AmandaはKさんとともに2度もランチに招んでくれ
手作りの本格台湾・中華料理・・・涙物。おいしかったです
DSC00224.jpg
スパイシー牛肉うどん
DSC02244.jpg
お汁粉に似てますがちょっと違うのが15穀米だということ

この2品だけじゃありません
手作り肉まんとかまだいろいろいただきました・・・

Amandaは去年こちらで結婚したばかり。ヘアドレッサーを
教えてもらい、大根やにら!!!がどこに売ってるか教えてもらい・・・
わからない文法も教えてもらいーので
いまだ大変お世話になってます。

ところで・・・3人でいるとき私はついボケてAmandaに日本語で
話しかけたりしてしまってました。(3人のときは英語です)
容姿が同じアジア人であまりにも親しみやすく無意識に
同胞と勘違いという・・・

でもAmandaも日本のドラマやテレビで慣れてたりし、
日本語の会話もなんとなくわかったりするときがあるらしいです。
Amandaと知り合うまであまり台湾に関心持ったこと
なかったんですが、歴史とか文化とかちょっと気になってきたのでした。

とにかくお二人には教えていただいてばかりの私だったのです・・・

これも夏期講習で得た貴重なこと
出会いにはいつでも感謝です。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/08/27 08:46】 | フランス語
トラックバック(0) |
先日ニコニコハウス(ニコニコさんのご実家)にお邪魔したときに
降ってきた雹(ひょう・あられ)。

DSC02251.jpg

私、あまり雹をゆっくり体験する機会が
今までなかったので珍しくて・・・
DSC02252.jpg

ボトボト音をたて降ってきてぴょんぴょん跳ねておりました。

もっと山の方ではこれがゴルフボールサイズになるそうですね。
おそろしー。
最近、こちらでもド暑いですが、一週間にいっぺんくらいは
カミナリがとどろき雨が降るという日があるような気がします。

よく、ニコニコさんは
「雨のにおいがする」とか「嵐のにおいがする」とか
言うのですが、私にはどうにもその匂いというのがまだわかりません。
空気が重いとか・・・。
湖の向こう側のカミナリのとどろきが反対側の山に反射してるとか・・・

日本の東京にいると私もちょい田舎者な感じですが
そんなときは、「ニコニコさんに比べると私もまだまだシティーガールね・・・」
とか思ってしまいます・・・。


これは、ニコニコさんのお母様のフラワーアレンジメント。
お庭から取った花で・・・いつも行くと違うアレンジメントに
なってて楽しませていただいでます。。
DSC02253.jpg


FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/08/24 23:12】 | 生活
トラックバック(0) |
8月8日(土)は、ニコニコさんと二人
車でフランスのChamonix(シャモニー)に
行ってきました。

ローザンヌからは車で片道1時間半~2時間くらいかな?
夏休みと週末で人が多かったのか、
駐車するのに時間がかかりました。

うっかりパスポートを携帯するのを忘れてしまったんですが・・・
シェンゲン協定で大分チェックが無きがごとしに
なってるようなので何事もなく済みました・・・。

あいにく、この日は雨天気味。
DSC02177.jpg

まるで雲の中にいるようなこの感じ・・・
ほんとだったら山々が見えるはずなんですが。

DSC02181.jpg
シャモニーの駅。

左に行くと、登山鉄道が出ています。
DSC02183.jpg
DSC02186.jpg
チケット売り場・・・

DSC02185.jpg
今回の主な目的は、この登山鉄道に乗って
Mer de Glace(メール・ド・グラス) "氷の海" 
を見に行くことです。

DSC02189.jpg
車内。2両だけです。

DSC02191.jpg
じりじり20分くらいかけて登っていきます。

途中、林の中からこちらを見つめる2頭の
野生のバンビを目撃しました!(写真は撮れず・・・)

そして見えてきたMer de Glace...下の白いところとか
大体氷だそうな。。。
だけどなんか・・・ガイドブックで見て期待していたのとは
違いました。ちょっとこれだと海って感じはしないんですが・・・
DSC02192.jpg
氷の・・・川?みたいな。

だけど、白くない部分も、岩にしか見えませんが
氷らしいのです・・・。

登山鉄道を降りると、レストランやクリスタルの小さい博物館があり。

氷河の洞窟の洞窟に降りるには、
ケーブルカーと、徒歩で山道を降りるのと、2通り。

ニコニコさんの希望で、この曇天にかかわらず
徒歩を選択。。

これがですね、ここらへんの山が殆ど岩肌で、つるつるしてて
その上急で、怖いんです!
だけどさすがニコニコさんはスイス人、なんというか、
山ヤギのようというか、とんとん楽々降りて行ってしまいます・・・・。
ニコニコさんに言わせると、日本の山なんて、山じゃないそうですよ・・・。
というわけで、追いつくのに精一杯だったので写真は
ありません。

しかし途中、予想通り途中で雨が降りました・・・。
ちょうど、大きい岩場があったので雨宿りしたり・・・。
DSC02197.jpg
せっかく空気のきれいなところにいるのに
タバコを吸うニコニコさん・・・仕方のない人です!!

まあ、旅での雨宿りくらいだったらまだ
楽しいハプニングです。こんな岩場ですっころばなくてよかった。

やっと人工的な階段。
途中、日本人の方たちもちらほら。
DSC02203.jpg

それでも怖い。
DSC02204.jpg

氷河の洞窟の入り口らへん。感動!全部氷です。
DSC02205.jpg

感動のあまりニコニコさん。
DSC02211.jpg

感動のあまり私。
DSC02212.jpg

氷河の洞窟内のBGMが、クロノクロスという日本のRPGの
音楽が使われていました。確かに、幻想的で合って
いるんですが・・・こんなとこまで来てかなり親しみのある
ゲームサントラ、思いっきり日本語歌詞、というのが
私にはなんだかちょっと微笑ましかったです・・・。

DSC02218.jpg
スイスのセント・バーナード犬。

洞窟までに行き来する間に、いくつかこうやって
年号が書いてあるプレートがあります。
DSC02222.jpg
これは、この年にはここまで氷があったという意味。
このプレートは階段を登ってる最中にあったかな。
だんだん溶けていってるわけですね。
ガイドブックと多少違っててもしょうがないわけですね。
天気のせいもあったと思いますが・・・。

DSC02227.jpg
これは、登山電車とケーブルカーの乗車ポイントで
見れるDrusという山・・・。

そのほか、そこにはその辺りの山で見られる
野生動物のミニ博物館、Gland Hotelという古いホテル
でも、無料で昔の登山家たちの古い写真や泊まった
と思われる部屋の様子とか展示されてました。

その写真を見て思ったんですが・・・昔の人たちは、
え・・・そんな紳士淑女な格好で?そんな険しい山々を?
という感じでギャップがあって面白いです。

そんなこんなで曇天ながらに満喫して再び
登山鉄道でシャモニー・・・
DSC02231.jpg
雨のため街中の川が濁流に。それを見つめるニコニコさん。

DSC02233.jpg
おそらくこちらがモン・ブラン!
皆一生懸命見てるんだけど・・・見えない!

DSC02232.jpg
おそらくこちらが・・・メール・ド・グラスを発見した一人と
思われるお・・医者さん?(今になってなぜお医者さんが?
という疑問を持ちました。付き添い?)

DSC02235.jpg
晴れてるときにまた・・・お訪ねしたい場所でした!

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/08/09 13:22】 | プチ観光
トラックバック(0) |
昨日の8月1日は、スイスの建国記念日でした。

いつもは土曜日は空いてるスーパーも、
お休みでした。

写真を撮る気力が出なかったんですが、
夜10時から花火があるということで
ウシーまで散歩がてらと歩いていきました。

大きいMILAN公園を通ったときに、公園で
花火をしている人たちがおり。
ああ、こっちでは公園で花火OKなのね~
と思いました。

実際、ウシーまで近づいて驚いたのが
かなりの人、人、子供。。。よりも。

歩いてる最中から パン、パン、と音がしてて
もう始まってるのかな、と思ったらそうではなくて。

近づいたらびっくりしたんですが、
なんと子供や大人が自分たちで、、、そんな人ごみの中で、、、、

線香花火とかかわいいものじゃなくて。
普通にちょっとしたロケット花火とかを。子供が!
こんな人ごみの中で!振り回してるよ!
もちろん、一応、湖のほうに向けてるようだけど?
子供ですよ!みたいな。

大人も、ニョロニョロ炭が出るだけのねずみ花火?
とかかわいいものじゃなくて、
爆竹系の!を、投げてるよ歩行者の間に!!

と、、、、かなり サプライズ&おののき でした。

一歩間違えたら、かなり危険なのでは???

とかなり疑問でした。

だけど、湖上で上げられた花火はなかなかのものでした!

ニコニコさんは、
「花火は、日本の方が上手だから、おもしろいか
どうかわからない」
とか言っていましたが、
まあ確かにドラえもんの顔やハートマークなんてのは
ないですが、日本に負けないくらい豪華で綺麗だった
ように思います。意外でした~。

ヴェヴェイ、モントルー方面でも同時にあげられているのが
一緒に見えるのもまたおつな。

それでまた帰りが。小さい地下鉄は人で溢れかえっていて
乗るのを諦め、仕方なく歩いて登って帰りました。
徒歩の人たちも多くて、日本の花火の帰りを思い出しました。

2年前だったか、私に会いに来て、成田に朝到着したばかりの
当日の夕方、憔悴しているニコニコさんに浴衣を着せて、
神宮の花火に無理矢理ひきづって行ったことを
思い出しました。

ということで。かなり日本が恋しくなってしまいました。。。
来年は、浴衣を着ようかな~なんて思いました。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/08/02 01:17】 | 生活
トラックバック(0) |

NO TITLE
ピロコです。
る~るるるちゃん、こんにちは☆

ウシーに行ってきたんですね~!!
大きな町やから、きっと花火も立派で豪華やったんかなぁ~☆
あたしは規模が小さい地元の花火見てきました。
でも、なかなか綺麗で見ごたえありました♪
やっぱり日本の夏祭り思い出すよね・・・あたしも恋しくなったよ。
やっぱ夏の夜の花火はええねぇ♪

Re: NO TITLE
る~るるる
ピロコさん、こんにちは!
ピロコさんも花火行ったんですね。
本当にこちらの無秩序には驚きますよね。
ウシーの花火は、そんなにすごい工夫が見られるとか
じゃないですけど、なかなか豪華で綺麗だったですよ~^^
雄大な山をバックに湖上でっていうのが日本より
ちょっとポイント上がるとこですね。。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。