ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやあ まったく・・・こういうのは
さくさく書かないと、腐ってしまいますね。

いかんせん、新しいカメラが夜に弱いので
冬のヨーロッパには向きませんね。。

3日目のブリュッセルは、どうしたかな・・・

そうそう、ホテルのチェックアウトがどうしたって10時半なので、
ニコニコさん、10時ちょっと前に起きました。
チェックアウト後、ブリュッセル中央駅のロッカーに荷物を
置いたところでジョンさんから電話。

ヨーロッパ最古のショッピングアーケード、らしい、
ギャルリー・サンテュベール
(Galeries Royales Saint-Hubert)
RIMG2996.jpg

のカフェ・レストランにて仲間再び集合。
RIMG2999.jpg
この写真やものたちは・・・私物?演出?

そこで軽いランチを食べ、
午後から男女別行動、女3人はショッピングへ・・・

ショッピング中の写真はありません・・・

がさすが、まあ、ローザンヌよりは大きい町だし人も多いしで
ものの選択肢はローザンヌよりありました。安いものもたくさん。
食品もちょっと安そうだったかな。

ジョンの彼女、ソフィはベルギーのチョコ店レオニダスにて
同僚へのお土産を買っていました。

ニコニコさんが、日本みたいなお土産文化は日本だけ、みたいなこと
以前言ってたんですけど・・・いるやんけ、同僚にお土産買う人!
と思いました。たぶん、女性だから~?

ところで、ブリュッセルの駅やら街中あちらこちらにある
レオニダスというチョコのお店、日本でも代官山の駅前に
ありますね。と言っても私が行ってたのは10年ほど前、
代官山の近くでバイトしていたときだったんで今もあるのか
知らないのですが、その頃、
なんともおいしそーなチョコショップができて、私も
物珍しくて、数回買った覚えが・・・。

懐かしくなって、買ってみて食べたら、う、ウマイ・・・!
ソフィがね、ベルギーの方がチョコはおいしいわよって
言ってましたが、それはそうかもですね・・・。

フランス語だけで緊張しましたが、やっぱり
女だけでショッピングは楽しいですね。

あ、ところで、ブリュッセルにはフランス語のほかに
現地の公用語、フラマン語、というのがあります。
もう標識とかが、仏語、フラマン語、英語、とオランダ語なのかな、
4ヶ国語表記くらいになってて・・・・わかりにくいですよ~
スイスの3ヶ国語表記より、すごかった・・・

その後、3時ごろに再び男女集合。
男側は、本屋を物色した後、ビール飲んでたようで・・・。

ニコニコさんから聞いた話で見てないのですが、
ブリュッセルの本屋は全部の本が平置きで表紙が
見えるようになってて面白かったそうです。

で、一杯お茶した後に一同解散。

オントワーヌはチューリヒへ。
ジョン&ソフィは私たちより早い飛行機でローザンヌへ。
ブリュッセル在住のマリーとマクシムはお子様のお迎えに。

私たちは、というと。
私、内心、ひやひやしていたんです。
もちろん、第一目的はジョンへのサプライズですが、
せっかく来たんですもの、ゆっくり見たいじゃないですか、
グラン・プラス?写真、撮りたいじゃないですか、小便小僧?

ですが、ニコニコさんは午前中起きないわ、起きて何か
ちょっと見たら夕方から常にグループ行動、ろくろく、観光時間は
取れず、ワッフルも食べれず、小便小僧も見ず仕舞いで
終わるのかと・・・・。

ということで、解散後は、残り2,3時間というところ、
グラン・プラスにてくてく戻り、その辺でワッフルを食べてご機嫌になり、
ところでブリュッセルは初めてじゃないはずのニコニコさんに
小便小僧を案内させてたら、まんまと反対方向に行き・・・

ちょっと、違うんでない?
とガイドのマップを頼りに、まあ、たどり着きました。
RIMG3016.jpg
・・・人がたかっていました。思ってたより、ちっこい像でした。

RIMG3018.jpg
・・・。

3日間、見れるのかな?ってひやひやしていた
小便小僧ですが、正直、見たからどうっていう
わけではありませんでした。

だからと言って、見ないで終わっても残念なのが観光名所。

・・・。

小便小僧見学は、一瞬で終わってしまいました。
帰って、wikipediaで詳細を見ていたら、
小便小僧は、シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫、
とともに、観光客にとっての「世界三大がっかり」に
数えられているそうです。

ブリュッセルには、「小便小僧」に、「小便少女」、
に、ローザンヌの図書館で借りたガイドブックを見てたら、
「小便犬」まで存在するらしいのです。
見なかったんですけど。

ということで、なぜだかブリュッセルは、「小便」で自らを
特徴付けようとしている街だな、というイメージに落ち着きました。

・・・何か、おかしいなあ。
もっと、美しいイメージのはずなのに・・・インパクトが、
「小便」に取られてしまいました・・・

ちょうど、小便小僧を見終わったところで
マクシムさんから再び電話。
私たちの「様子はどうだ」と。面倒見が、良くて・・・
落ち合って、4歳の男の子とも一緒に、最後のお茶・・・

私の結婚式にもくっついて来てくれた男の子なんですけど・・・
3歳の頃は、私にも突撃してきてくれたんですけど、
4歳になって成長して、私の顔がアジア人であることに
気付いたのか、どの言語で話しかければいいのか
かなり混乱するようで、ていうか私の仏語通じてないのね、
近づいてきてくれませんでした・・・涙。
その男の子は、マクシムとマリーの家族がスペイン語を
話すので、すでにスペイン語とフランス語のバイリンガルです。
たぶん英語も?


で、最後に入った、小便小僧の近くのカフェが、
かなり雰囲気良かったです~
RIMG3023.jpg

その後、本当にさよならし、中央駅から
電車に乗って空港へ・・・

マリーさんからね、脅されてしまいました。
easyjetの、ブリュッセルからジュネーブ行きの最終便は、
もし長時間遅れると、ジュネーブ空港が夜中は閉まって
しまうので、いきなりリヨンに着陸先が変更になるそうな~っ!

ジュネーブ空港、夜中やってないって・・・驚きです。
いきなりリヨンに降りちゃったら、そこからローザンヌまでは
車で2~3時間だそうな?

まあ、大丈夫でしょ、って空港行ったら、
easyjet、30分ほど遅れてました。
ちょっと「まさか・・・」と思いましたが、大丈夫でした。

ところでこの旅で、スイスの国鉄ってプラットホーム上には
自販機がないことに今更気付きましたよ・・・。easyjetでは機内の
飲み物は販売制なので、機内じゃ高いだろう、ジュネーブ着いたら
ホームで買おうって思いつつ電車まで行ったら、なかった・・・。
夜中だったんで、お店も閉まってます。
空港内で買っておけば・・・と思いながら、ローザンヌまで
ひからびつつ、帰ったのでした。


いや~それから一週間、私、フランス語の学校お休みで
家にいたんですが、旅でだいぶ神経を消耗したようで、
疲れきってしまっていました・・・

たった3日間の旅なんですが、半分以上ニコニコさんの仲間と、
わいわい、仏語のみの時間を過ごしたからでしょうか・・・

でも、ジョンは、結婚式で通訳してくれた、私にとっても
大事なお友達なので、喜んでもらえてめでたしめでたしです。。。
いや~早く、フランス語に疲れないようになりたいですね~
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2010/02/15 14:04】 | プチ観光
トラックバック(0) |


はふぇ
「小便犬」なんて存在するんですね、なに考えているんでしょう、ブリュッセル…(そこまで品を落としたいのかしら)。でも気になってしまってサーチしてしまいました(笑)。The Zinnekeという名前がついているらしいです。Rue de Chartreux 31h Centerというところにあるんだそうですよ(いや、そんなの知らなくていい情報ですって、すみません)。
お土産文化は日本だけじゃないですよ~。ブリュッセルで大量の中国人が3ダースずつぐらいチョコレート買ってた時はさすがだなー(きっと近所や会ったこともない親戚とかに配るのかな)とびっくり。ドイツ人の友人とかも皆同僚とかにお菓子買ってましたよ♪

Re: タイトルなし
る~るるる
はふぇさん
すみません、コメント返しが遅くなってしまいました・・・(汗)
どうも風邪をひいてしまって。はふぇさんもお気をつけくださいませ~
そうそう、Zinneke-Pisとか言うんですよね。なんか、
普通に通り過ぎちゃいそうな感じですよね。
ブリュッセルの小便大三角形とでもいいますか・・・・
中国人はいまや日本人よりすごいことになってそう。
お土産文化がないのは、どうやらうちの旦那だけのようで。。。^^;


コメントを閉じる▲
2日目。
ニコニコさんは休みの日はほとんど昼過ぎまで起きないため、
旅に来ていても必要にせまられなければ
もちろんホテルで昼間までご就寝。

私は9時頃に起きてですね~現地のテレビを見ながら、
昨日、ちょっとスキをついて一人で行ったスーパーで
入手していたクッキーと水で朝ご飯を・・・

あ、ところでブリュッセルはかなり寒かったです。
もうちょっと暖かければニコニコさんが寝てる間にも
一人で出たのかも知れないですが・・・

そして午後からはまた中心地に観光。

楽器博物館(Musée des instruments de musique)へ。
建物のデザインが、いいですね~
RIMG2936.jpg
その名の通り昔の楽器類が順序立てて展示されており、
楽器の前にたつとヘッドフォンからその楽器を使った
楽曲が聴こえてくるシステムになってます。

蓋の裏に絵が付いているなんとも優雅なピアノ・・・
RIMG2922.jpg

RIMG2927.jpg

RIMG2931.jpg
↑の部屋が何気なくかなりきれいでした。
何気ないクリーム色と白の壁、鏡でかなり
上品でかわいらしい部屋で感心してしまいました。

RIMG2933.jpg

・・・気がついたらピアノばっかりに興味が集中したようですが、
他にもヴァイオリンや吹奏楽器もありました。
RIMG2934.jpg
これもピアノ。

お昼ごはんはこの博物館の最上階にあるレストランで
食べました。おいしかったです。
が、眺めが良いというのを事前に聞いて楽しみにして
いたのですが、ブリュッセルの定番のこの曇り空・・・
RIMG2919.jpg
やっとこさこんな?

反対方向はパレ・ロワイヤルです。
RIMG2920.jpg

その後、3時過ぎにベルギーを代表するシュールレアリズム画家の
ルネ・マグリット美術館に行こうとしたんです、が・・・
なんと人が多すぎてSold Out とか書かれて
締め切られておりました~

しょうがないので、散歩・・・
RIMG2939.jpg
こんなとこや
RIMG2941.jpg
こんなとこをうろうろ・・・
これは「ノートル・ダム・デュ・サブロン(Notre-Dame du Sablon)」

ところでブリュッセルは教会の数が
半端なく多そうですね。ガイドブックを見ていても
いったいいくつあるの!?という感じです・・・。

その後、カフェでお休み中
仲間の一人オントワーヌと合流

一緒に

夜のカテドラル・サン・ミッシェル・・・
RIMG2973.jpg

夜のグラン・パラス
RIMG2983.jpg

左右のアンバランスで有名な市庁舎をパチリと収め・・・
RIMG2991.jpg


また仲間全員で集まりレストランで食事。
夜中過ぎまで団欒ののちホテルに戻りました。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2010/02/11 10:07】 | プチ観光
トラックバック(0) |

No title
はふぇ
音楽博物館は、幼少から音楽畑で育ったので一日いても飽きないぐらいでした。ピアノは絵画が優雅でしたね!管楽器とかもいろいろな変遷があって興味深かったです。
マグリットも大好きなので博物館行きましたよ、人気あるのですね・・・Sold outなんてことあるんですね。でもスイスから近いので次回こそ!

Re: No title
る~るるる
はふぇさん、音楽の方なのですね。
ほんとに、絵画付きのピアノとか、中世っぽい飾りの
ついた弦楽器とか・・・造作が優雅でなんとも美しく、見惚れて
しまってました。音のことまでは、わかるほど知らないので
造作ばっかり見ちゃいました・・・。
ローザンヌの歴史博物館にも、ちょっとだけでしたがそういう
楽器置いてありました。
そうなんです、マグリット、ちょっと残念でした。
ブリュッセルは、思ってたより人が多かったですよ~!
楽器博物館の方も混んでました。びっくりでした。。


コメントを閉じる▲
週末から月曜にかけて2泊3日、ベルギーのブリュッセルに行ってきました。

easyjetという安い航空会社のチケットで行きました。
安価にはそれなりの条件がついてくるようで・・・、
かなり早朝のフライトでした。

土曜日の朝、4時過ぎ発の始発電車でジュネーブまで行き、
5時半過ぎに駅から空港、空港から出国検査と急ぎ足、
途中、私が以前どこかにピクニックに行ったときに
ニコニコさんのリュックに入れたらしいナイフがそのまま
入ってており引っかかったりし(汗)、
またリヨンへ旅立つ別の友達カップルと遭遇したりしつつ、
6時15分発の飛行機に乗って約1時間でブリュッセル空港に
着きました。

空港からは現地に住んでるニコニコさんの友達が迎えに来てくれ
車で市内へ。15分くらいでした。

友達と朝のコーヒーを共にした後、
ホテルのチェックインがお昼の12時過ぎで2時間以上あったため、
眠気を抑えつつ観光を始めました。

行ったのは

ベルギー漫画センター(Centre Belge de la bande Dessinée)
RIMG2883.jpg

ベルギーはヨーロッパの中でも特に漫画については
有名のようで、ここはそんなベルギー漫画の歴史館でした。

こっちに来てから、驚いてたことがあるんですが、
ヨーロッパの漫画ってフルカラーでA4版かそれ以上に大きい
ハードブックなんですよね。
日本の漫画とは明らかに違いますね。出るのも一年に一回とか?

よく日本人が外国人から「日本は大人でも漫画読むのでびっくり」って
言われるという話をよく聞きますよね?それからすると
意外なようですが、子供のためという以外にも、芸術として
確固たる位置を占めているようなのです。。。

日本人でもよく知っているのはこのタンタン?
RIMG2881.jpg
でも、私はよく知らないのです・・・、

そしてスメルフ?これも、日本に来てたらしいのですが、
私は知らないのです。
RIMG2882.jpg
ニコニコさんに色々説明してもらいました。
これはフレーズの中の何かの単語をいつも「シュプルンフ」と
置き換えてしゃべる妖精?だそうです。。。

「ネコがシュプルンフして魚をシュプルンフした」
と言った感じ?漫画を読む子供たちは、スメルフたちが
何を言っているのか推量しながら読むわけですね?

そして私も、何かフランス語でわからない単語が
あるときは、とっさに「シュプルンフ」を入れて
話せばいいわけです。

と思ってからすっかりこの妖精?が気に入ってしまいました・・・。


最初の方、中で撮っていいかわからなかったので
あまり写真がないのですが、他に漫画の原画や、漫画家それぞれの
歴史等、色々展示がありましたよ。

そんな漫画たちで育ってきたニコニコさんにとっては、
かなりノスタルジックな美術館のようで、楽しんで
おりました。

図書館と本屋もありました。
RIMG2884.jpg
このすんごくリアルそーなローマ漫画がたまりませんね。

あ、そうそう、最上階の「近年の漫画」コーナー?で
もちろん日本の漫画も少し・・・
「デスノート」と「モンスター」の解説がありました。
RIMG2876.jpg
こちらではほんと、「デスノート」が人気ありますね・・・。
RIMG2875.jpg

中身フルカラーでハードブックでやっていけるという
こちらの漫画・・・

しかし日本の漫画の、色んな意味での振り幅の広さ・・・
どちらもやっぱりすごいですね。

近くの「ボタニック」公園
RIMG2886.jpg
けっこうガラス張りの高層ビルがあって近代的な
感じの町です。


その後、近くのイタリアンでランチした後ホテルにて
午後は夕方まで昼寝。朝3時起きだったため・・・

そして夕方、のっそり起き上がった私たちは
市内の駅にてそのほかのニコニコさんたちの仲間たちと集合。
RIMG2896.jpg
町の中心部「BOURSE」の駅前
RIMG2901.jpg
ちょっと横にずれると見えてくる
グラン・パレスの市庁舎の塔部分。



今回の旅の第一目的は、一人の友達・ジョンへの
誕生日のためのサプライズでした。
私たちの結婚式で仏英の翻訳をしてくれたジョンです。

そのジョンの、彼女と一緒のカップル旅行中に
私たちを含めた6名が予告なく突如乱入する、という
企画です。ジョンの彼女ももちろんグルです。

グランパレス近くの、レストランやバーが
所狭しと並ぶ通り。怪しい日本語ももりだくさん。
RIMG2903.jpg

そんなワケで、集合して一杯やった後、
ジョンとその彼女が先に入っているレストランに
二人ずつ時間差で

「やあ」「やあ」「やあ」「やあ」

と次々隣に現れるというサプライズが行われたのでした。。
RIMG2908.jpg
レストラン「Chez Léon」にて。
ジョンは仲間の登場に驚き喜んでましたよ。

ベルギーのティピックなレストランよ、ということで
どんなもんかと思ってメニューを見たら、
ムール貝!ティピックって、ムール貝のことだったのね・・・
私はムール貝についてはパリにて芳しくない
思い出があるので、お魚にしましたよ。。。
RIMG2904.jpg
でも、パリで見たのよりちょっと味付けの
種類が多そうでした。そして付け合せがポテト。
ポテトポテトポテト・・・はい。


その後・・・・

小便小僧(Manneken-Pis)の女の子バージョン?の
小便少女(Jeanneke-Pis)・・・
ちょっと手前の柵でよく見えませんが・・・
いえ見えなくてそれで良いような・・・
RIMG2910.jpg
のまん前にあるバーにて夜中まで飲み明かし。
私たちはちょっと疲れていたので1時半で
失礼したのですが、他のメンバーはなんと
朝7時まで飲んでいたそうな・・・・

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2010/02/10 15:42】 | プチ観光
トラックバック(0) |

No title
はふぇ
ベルギーに行かれていたのですね!わたしも何度か訪れたことがあります。漫画博物館も行ったのを覚えてます~、タンタンがベルギーの漫画だったとこの時初めて知りました。スマーフ(青い小人)も一時期日本でも流行ってましたよ~。チーズのCMとかに出てました。テーマ曲も有名(?)ですよね、ここで音符にできないので旦那様に歌ってもらってくださーい♪
小便少女はまだ見たことないです、見たことのある友人が「いやー、あれは見ない方がいいよ」とやはり言っていました(笑)。

Re: No title
る~るるる
はふぇさん、

どうもです~、ベルギー、もう何度か行かれてるんですね。
私は、どうもタンタンもスマーフも知らなかったんですよ~。^^;
どちらも、かなり有名らしいですね・・・
なぜ、私は知らないんだろう・・・謎です!
小便少女、ほんとによく見えないんですよ~ネットで探すと
写真ありますが、見なくて良い感じです。
いったい、何で作ったのか・・・それも謎です^^;

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。