ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月3日に、1泊2日でドイツ語圏のバーゼルに行ってきました。
ローザンヌからは、電車で2時間ほど。

目当ては、バイエラー美術館での「クリムト展」。

12月に、なんか忙しくてストレスの溜まった私が
キレ気味になって「どこか行きたい!」と言い出し…

クリムト展があったのを思い出し、「バーゼルはどう!」
と提案し、しかしノエル時期がもう始まる前で
12月はもう予定的に行けなかったので、私が仕事お休みの
1月の初めの週に行きたい!と…

「1月5日に論文の締め切りがあって…難しいんだけど…」
と言うニコニコさんに口には出さなかったけどむう、むう、と
していたら「早めに終わらすようにがんばる…」と…

その通りがんばってくれて、行けました…。

実は、1月1日、2日頃には私は言い出した頃の
ストレスが晴れてて…

「いいよ…ニコニコさん…もう今週無理しなくても
クリムト展最終日の16日とかに行ければ…」

とか思ったのですがもうそんなこと言ったら
怒られそうなニコニコさんのピリピリ具合でした…


さてバーゼルへの車窓からです。
冬のスイス(ヨーロッパ)らしいどんよりとした灰色の空です。
P1010928.jpg
ウキウキしようが無い朝空の色です…。

P1010929.jpg
そんな中、灰色の雲に光がカバーされてくっきり月のように
円がうつった太陽です。
夢中になって見てたら、ニコニコさんに、
「当然だけど、目が焼けるから、あまり直視しないほうが
いいよ」と注意されました。

P1010990.jpg
バーゼル駅。
軽くランチして、さっそく街からトラムで
30分ほどのバイエラー美術館へ。

P1010931.jpg
トラム内です。
バーゼルはトラムが大変充実しているように見えました。
トラムの線路だらけ!
というか、ローザンヌだけ?トラムを無くしてしまったのは…

P1010940.jpg
ドイツの国鉄のバーゼル駅!
バーゼルは、ドイツとフランス、両方と
隣り合わせという国境の街です。
あ、写り方がまぎらわしいですが、前に写っている緑のは
トラムであってドイツ国鉄の電車ではありません、念のため。
その背景がドイツ国鉄の駅の建物です。


ここでまたトラムを乗り継ぎ美術館へ…
P1010945.jpg
バイエラー財団のバイエラー美術館入り口。

来る途中他にもちらほら美術館が目立ってて
ちょっと箱根みたいだなーと思いました。

中は…撮影可かわからなかったので撮りませんでした。
クリムト展のほかにも常設展として
ピカソがあったりモネもあったりなかなか
充実している美術館でした。

実は、私の内心のお目当てはクリムト…のグッズ。
以前、日本で映画「クリムト」がやっていたときに
売られていて欲しいと思ったけど買わなかった…
ようなクリムトグッズが買えたらな…って思ってました。

P1020001.jpg
こそこそ買った戦利品。
ポストカード、手なぐさみのミニパズル、お茶缶、お皿…。
しかし、この有名なkissの絵ばかりグッズになっていて
もっとお気に入りのほかの絵はポストカードにすら
なってないという…なぜだろう。バラ花の妖精みたいな
かわいい?絵があるんですが。

その後スイス国鉄バーゼル駅の近くまで戻りチェックイン。
4つ星だったのに、ビジネスホテルだったせいか、
高くありませんでした。
P1010946.jpg
ホテルの窓から。ライン川方面に向いてます。
教会のてっぺんが見えます。これがバーゼルの街の
大聖堂かと思ってたらそうじゃなく、
大聖堂のはその左奥のぼんやりした2本の方でした。

メインの通りを散策し、ニコニコさんが去年のブリュッセルで
手袋をなくして寒そうだったので、GLOBUSにて
買ってプレゼントしました…(2010度の誕生日プレゼント)。
ローザンヌでも探してたんですがなかったので…

夜はアジア系のファーストフードで済ましてしまいました。
ローザンヌのアジア系がけっこうまあまあなので。
バーゼルでも行けるかと思ってローザンヌでいつも
食べてるチキンヌードル頼んだら。しょっぱすぎた…
残念です。

4日。

3日に見なかった大聖堂へ。
P1010958.jpg
赤い。

P1010962.jpg
ハイ工事中~

P1010965.jpg
うーん赤い。

P1010966.jpg
大聖堂前からライン川の風景。

P1010967.jpg
ライン川にかかっている橋からは
煙突とそこから出てる煙が何本もあり
なんか目立っています。

製薬会社とその工場が集まっている街らしいので…
それもその煙???
何年か前に、ライン川汚染事件があったようで…

ライン川でとれる魚が食べれるレストランがあって
興味があったのですがニコニコさんが絶対食べたくないと…。

P1010979.jpg
旧市街中心に戻り、市庁舎前に。
赤い!

P1010984.jpg
市庁舎前向かいのティールーム。

P1010981.jpg
私、このティールームとても気に入りました。
この椅子、内装。

P1010982.jpg
1905年、ってメニューに書いてあります。
長いんですね。

まだ昼前だったので、
このまま帰るのはもったいないということで。
またしても、ジョン・ティンゲリー美術館へ。
フリブールにあるティンゲリー美術館にもう行っていたので
いいかなあと思ったのですが、そこより大きそうだったので。
P1010988.jpg

P1010985.jpg
右の派手な色使いのはティンゲリーの奥さん作品

P1010986.jpg
いえ、フリブールより全然大きくて面白かったです。
ティンゲリーの作品はみな電気でスイッチを押すと
動き出すんですが、私たちの前に子供がいて…
一回押すと、作品を壊さないようにしばらく押しても
動かないようになっているので…

でもやっぱり自分で押せないとつまらない!
ということで大人気なく、子供たちが過ぎ去るのを
充分待ってしまった私…。

この写真の大きい作品はスイッチを押すと
色んな歯車が動き出して、捨てられたタンバリンやピアノ
などの音がなるもの。

全体的に、作品の主役は結果的にそのオブジェと
ではなく廃棄された物々たちの物哀しい音…なんでしょうかね

ニコニコさんの解説によると、ティンゲリーはこんだけ人間は、
不要でゴミになるものを作っては廃棄しているんだよ、
ということを訴えているのだということですから、
そういうことなんでしょう。

最後に
P1010996.jpg
バーゼル名物のお菓子ルケルリ。
クラシックとカカオ味。しっとりしていて
おいしかった。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2011/01/10 14:10】 | プチ観光
トラックバック(0) |

No title
はふぇ
あけましておめでとうございます。お元気そうで良かったです。スイスでブログされる人はとても多いですが、気に入った人に限って辞められてしまう人多くて(泣)。
ローザンヌはトラムはなくても地下鉄があるじゃないですか(笑)!

>はふぇさん
る~るるる
はふぇさん、あけましておめでとうございます!
はふぇさんも、こちらでご結婚されて2年目?確か
同じ年に…早いものですね~!
いや~私、元気もりもりです。が、最近、エネルギーがバイトに
取られてしまっていてなかなかブログが…
色々な人様のブログも私もチェックしていたのですが。
確かに、頻繁に更新される方ってけっこう限られているかも?
ローザンヌの地下鉄、確かに!

No title
Ange
バーゼルに行ってきたんだね?
クリムト展がやっていたのは知らなかったな。。。
素敵な絵だよね。変わっているけど、私は好きだな♪
丁度、寒い時期だし、旦那さんに手袋、買えて良かったね!


コメントを閉じる▲
間が空いてしまいました。

さて、2010年のノエルは。

いえもう、スイスでのノエルは3回目だか
4回目だったので。

これはほとんど例年と変わらず。

ローザンヌの街の電飾もいつもと同じ。
サン・フランソワのクリスマスマーケットもほとんど例年と一緒。
でも、マーケットの期間中はやっぱりうきうきして
同僚と一緒に仕事帰りにホットワインを
ひっかけたりしていました。

そして例年通り、
ご両親・ご親戚宅でごちそうになりました。

P1010921.jpg

雪の積もったご両親宅の池の上の木の電飾。

P1010915.jpg

すっかり来慣れたご両親宅の居間。
冬は暖炉がついてないと寒いっ

違いと言えば、前の年よりはもっと会話が
理解できるようになったというところでしょうか。
(いえ、神経使って集中して聞いていればなんですが…。
やっぱ日本語のように無意識には耳に入ってきません。)

お義父さんが、この暖炉は大きく作りすぎて幅取りすぎた…
とぼやいておられました。

P1010923.jpg

ご親戚宅でのごちそう。
これは前菜。この後、お肉が出てきたんですが、
フィレドミニョンと言って一番高い部位、
ナイフですっと切れて柔らかくておいしかった…。
ま、高いので一年に一回くらいしか食べないですが
もうこの時期に味わえれば十分です。

こちら、日本と違ってクリスマスは家族と、
大晦日は友達と、という感じです。

で、大晦日。ニコニコさんが去年のように
友達を呼びたいということで。しかし
私は31日は仕事納めで一日働いていたので、
ずばり料理はすべてニコニコさんにおまかせでした。

私はしたことと言えば食卓をシンプルに
飾りつけしたのみです。

前菜の サーモンのパイ包み焼き。
P1010924.jpg

その後、メインはウサギのマスタードクリーム
煮込みだったのですが…
私はアンチウサギ食的な意識と(食べたけど)
疲れで、写真を撮るのを半意図的に忘れました…。

料理は大成功で、友人たちにはおいしく食べて
いただけたようです。
私は、アンチウサギ食なので…

でも、ニコニコさんが大量に作ったため、
その後3日に及んでウサギ肉とウサギの味がにじんだ
ソースをパスタで食さねばならなかったのでした…。



2010年は。個人的にはスイス移住後の生活として
理想的に事が運んだ年でございました。

フランス語もB1レベルが受かって、ちょうど
語学学校に疲れた頃にバイトが見つかり、
お金を稼ぎつつ習ったフランス語を使えることができて…
いや本当にこのレベルの仏語で雇ってくれるところが
あったところが本当にありがたい。

そして…働き始めてから思いのほかとても忙しくなり
月日は光速の勢いで飛び去り…
半年間の記憶が…今は何かもうぼんやりうっすらとしたものに…

いや、でも友達とパリに遊びに行ったりしましたね。
思い出しました。

2011年も、適度に働き適度に遊び、スイスライフを
謳歌したいと思います。

2012年半ばになったら、ニコニコさんのお仕事によっては
スイスにい続けるのか、またどこか違う国に行くのか、
さだかではないですので、いるうちに満喫しなくては。

そうそう、ニコニコさんは、2011年5月にEPFLでのP.H.Dを
終え、その後一年間同じ研究室でポスドクをし、
その後はどこへ行くかまだわからないのです。

ま、今年移動じゃなくて良かった…。私せっかく友達できたり
慣れて?きたところですので…
ニコニコさんは私のことも考えてまた一年
EPFLに残ることは歓迎、と言っていました…。

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2011/01/10 12:47】 | クリスマス
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。