ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです。
2013年1月2日に家族が増えました。
3.7kgの大き目の娘が生まれました。
Picture010513_083838.jpg


長く感じた妊婦生活もやっと終わりました。
妊娠中はつわりも重い方ではなく、グレープフルーツジュースと
寒天ゼリーで乗り切り、
トキソプラズマで2回か3回再検査になった以外は
順調でした。(それは結局大丈夫でした。)

妊娠中は姉からもらったよもぎ茶を飲み飲み、
ひじきと切干大根、卯の花ばかり作ってたものの・・・ 
お菓子の我慢はなかなか・・・。

しかし7時間で、安産でした。出産て、不思議な感じですね・・・。
直原ウィメンズクリニックという個人のクリニックで
お世話になりましたが、先生の処置も助産師さんの助けも素晴らしく、
分娩室や入院の部屋も雰囲気がよく、そこで産めて
良かったです。ニコニコさんも驚いていました。(素晴らしさに)

ニコニコさんも立ち会いました。
ずっと手を握っててくれました。いきんだ時の踏ん張り顔も
しっかり見られたことが少し心にひっかかっていますが、
まあ、今更でしょう・・・。

退院後、ニコニコさんも2週間のお休みを取ってくれ、二人で赤子の
お世話をスタートしました。ずいぶん助かりました。

一ヶ月検診にては・・・周りの赤ちゃんたちが自分の娘の生まれたときの
サイズなのに衝撃をうけました・・・皆、まだ弱々しそうなのに、
うちの娘はもうふてぶてしそうだということに・・・

また、私の方がそこで内診台に登ったらそのまま
阪大病院に移され入院となってしまいました。

名をつけるとしたら、胎盤遺残だそうで。
小さいものが中に残ったまま、取ろうとしたら出血で。
(一ヶ月検診までも不審な大出血が家で2回あったので
一度受診して止血剤を飲んでいましたが。)

ただ、詳しくは胎盤の残りなのか単に血の塊か、さあ?
という感じだそうで。私の場合はごく小さい塊なのでさあ?
というところまででそれ以上調べる必要もなかったのでしょうか、
入院も止血と様子見のため3泊4日で済み、
自然になんとかなるのを待ってるところです。阪大のデータでは
たいてい半年以内には自然に取れるか吸収されるかだそうです。

自分がならなかったら、こんなことがあるとは知らなかったですね。
幸い私は軽いほうなんだと思いますが、ひどいと手術に
なったりもあるようなので、なかなか侮れないですね。

ということで、去年の夏、ある晩突然肺気胸になったニコニコさんに続き、
私まで救急車デビューしてしまいました。
まあ、どちらも手術もなく済んでるので幸運でした。
入院になって慌てましたが、これまた休みをとってニコニコさんがなんとか
一人で赤子の面倒を見てくれました。


今はもう2ヶ月を過ぎまして、お散歩も予防接種も始めています。
コピー ~ Picture022013_142134
娘は、おへその中に肉芽ができてしまう臍肉芽腫(さいにくがしゅ)
というのになりましたが、近くの小児科で糸で縛ってもらったら
数時間でころりと落ちて、翌日にはきれいになり、おへそも
閉まり始めました。それ以外、順調です?
普通の育児の大変さのはずです・・・うん・・・比べる
対象がないのでわかりませんが・・・。

身長も、60センチ超え・・・2ヶ月にしてはなんかちょっと長い・・・?、
という感じです。
まあ、大人になっても身長高くなるのかはなぞですが。

妊娠が終わっても、授乳中のためひじきと切干大根をひたすら・・・
ただ、お菓子は妊娠中より遠慮なく食べています。
これまた姉からもらった黒豆茶と、ほうじ茶を交互に飲んでいます。

ワインが飲めるのはいつの日か・・・

では育児に戻ります・・・。
スポンサーサイト

【2013/03/07 20:07】 | 日本生活中
トラックバック(0) |

No title
武澤貴之と申します
初めまして。
急なコメント失礼します。

私、日本でテレビ番組を制作しております
武澤と申します。

ブログにスイスの洗濯事情の事が書いてあるのを見つけて
このような形でご連絡させて頂きました。

私どもは、スイスで撮影を考えております。
その中で、
「スイスの洗濯事情」をピックアップしたいなと思っております。
そこで、
是非、連絡を取りたいと思っております。

私のメールアドレスは
takezawatakayuki@yahoo.co.jp
です。

ご連絡を頂けると幸いです。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。