ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、とあるご縁でソファを破格で買い取るために、
ジュネーブ方面へ行って来ました。

Mobility(モビリティ)でこんな運搬用の車を借りて・・・
DSC02335.jpg
後ろからじゃ横の長さがわからないけど、
横180センチのソファが後ろに余裕で入る長さです。。

ちなみにMobilityというのは、スイスの会員制カーシェアリング。
ここ4ヶ月近く愛用中なんですが、便利です。エコですし。
車のサイズは色々あるし、私たちのアパートから歩いていける
距離のところに駐車ポイントが3つもあるし。
大体、地下鉄の線路沿いに置いてあることが多いようなので
多少離れても取りに行くのは簡単。。。

そして、EPFL関係者は月の会員維持費が安くなるという
提携が最近できたようで、今後お得なことに。

そんなわけで今後もMobilityにはお世話になることでしょう。

ところでジュネーブ~ローザンヌ間の高速と鉄道。
最近工事が行われているようで、日曜日だけどちょっと
混んでるところもありました。
DSC02332.jpg

道すがらニコニコさんに色々教えてもらったのですが、
この普段の平日は通勤であふれるこのルート、
高速道路は2車線を3車線に。
鉄道は急行と各駅電車の線路を分けるためにもう一本増やすとか。

ローザンヌ、ジュネーブ周辺が急速に
(といってもスイス速度で)
成長してきている(人が増えている)ためだそうです。

確かに、大学関係はますます外国人留学生やポスドクが
増えていてコンドミニアムが建設中だし、
私みたいに結婚で来る人もいるし、
もちろんビジネス関係も多いんでしょう。

ローザンヌ各地でも日本で言うような新興住宅地、
今作ってるところ、多いようです。

知ってる例でも、
台湾人の友人Amandaは来年生まれる赤ちゃんのために
私たちが今住んでるところからちょっと上に行ったところ、
今建設中の新しいアパートたちの一つに入る予定。

そこら辺は政府の政策で、経済的に安定しているスイス人
たち向けのアパート(ようするに高い?)だけでなく、
移住してきた外国人やあまり豊かじゃない人たちも
住めるようなアパートが混在するように計画されているよう。

他の大都市、明らかに富裕層と貧民層が別れてるような
都市にならないための政策だそうな。

他にも、La Pontaiseのスポーツスタジアム(stade Olympique)
はそのうち取り壊され、あたり一帯に住宅地建設予定で、
スタジアムはもっと湖寄りのMaladièreに新しく建てられるとか。

総合的に見て新しい地下鉄が建設されるのもほぼ確実。

そう考えると、ローザンヌにもっと人は増えるだろうな~

話を聞いていて、こちらの都市に残る旧市街とか
古き良き雰囲気が将来壊されることにならないかちょっと
心配になりましたが、それに関してはヨーロッパはアジアより
よっぽどしっかり規制をしいて守ってるようです。

でもそれでも、ニコニコお父さんとかは日本の印象について
京都のような伝統的な部分と高層ビルディング街のような
近代的部分が混在していることにびっくりした、と
おっしゃっていますが、スイスもだんだん、
そういうようなことになって行くんじゃないのかな~
という気がしてきました。

日本よりはまあ、間をおくでしょうが、たとえばベルン。
旧市街からちょっと離れたところにモダンで印象的な建築の
パウル・クレーセンターがあるのを思い出すと、そう
思ったりするのでした。
RIMG0432.jpg
先日家族で行ったときの写真。

とにかくスイス的には急速に成長しているここら辺。
今私は日本にくらべて 文房具がないとか高いとか
色々言いながらも慣れてきつつありますが・・・・
10年後はもっと物が増えたり便利になったりしているのかも、
と思うとっ

今の田舎度が失われていくのが寂しいような気がしたり
(まだ10年じゃそんな差が出ないでしょうから杞憂ですが)
でも発展するのがすごく楽しみでもあるし。

というようなことを話しながらジュネーブ近郊について。
ゲットしてきました。
DSC02336_20090921203419.jpg
ありがたいことに、かなり安くお譲りいただけて。

ニコニコさん、この黒のクールさにご満足。
魔王度が上がりました。
ちなみに私は本日、このか細い???腕と腰がひどい筋肉痛です・・・
(二人でソファを運んだため・・・)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/09/21 03:18】 | 生活
トラックバック(0) |


はふぇ
やはりローザンヌも建築ラッシュなのですね。私もまだスイス入りしたばかりでよく分からないのですが、最初の印象が「建築工事ばっかり…」でした(苦笑)。どこの町に行っても大きくて高いクレーンがそびえてて、綺麗な景色とそぐわないな~と思ったり…。
現に私たちが住んでいるのも新興住宅地のマンションで、前住居者の話によれば、当初はアルプスが見えたりしてきれいだったのに、どんどん周りに新築マンションが建って、今はちっとも景色が見えません(他人の家の中の様子は見えますが。笑)。
なんだかバブル時代の日本を思い出してしまい、数年後にバブルがはじめたりするんじゃ、と今からちょっぴり不安デス…。

Re: タイトルなし
る~るるる
はふぇさん
そうなんですね。確かに、ローザンヌも2年前から高いクレーンが
同じ場所にそびえたまま、工事はすすんでいるのか進んでいないのか・・・^^;
ラッシュといっても日本みたいにさっさとはできないでしょうね。
私のアパートも他のアパートに囲まれていて別段良い景色は見えないです。
でも、5分も歩けば湖が見渡せるのでまだまだ環境は良い方じゃなかなと
思っています。
バブルはスイスの地味な気質を考えると、ないんじゃないんでしょうかね・・・。^^;
私は、この永世中立国が世界のお金持ちからお金を預かっているおかげで
皆が他より平和に暮らしてるというある意味ずっこいところが
そのうち破綻して大変な不景気がやってこないかとか不安ですが、
でもビジネス成長率は高いみたいですね・・・まったくいい国です・・・^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
やはりローザンヌも建築ラッシュなのですね。私もまだスイス入りしたばかりでよく分からないのですが、最初の印象が「建築工事ばっかり…」でした(苦笑)。どこの町に行っても大きくて高いクレーンがそびえてて、綺麗な景色とそぐわないな~と思ったり…。
現に私たちが住んでいるのも新興住宅地のマンションで、前住居者の話によれば、当初はアルプスが見えたりしてきれいだったのに、どんどん周りに新築マンションが建って、今はちっとも景色が見えません(他人の家の中の様子は見えますが。笑)。
なんだかバブル時代の日本を思い出してしまい、数年後にバブルがはじめたりするんじゃ、と今からちょっぴり不安デス…。
2009/09/23(Wed) 01:29 | URL  | はふぇ #yNB.88oQ[ 編集]
Re: タイトルなし
はふぇさん
そうなんですね。確かに、ローザンヌも2年前から高いクレーンが
同じ場所にそびえたまま、工事はすすんでいるのか進んでいないのか・・・^^;
ラッシュといっても日本みたいにさっさとはできないでしょうね。
私のアパートも他のアパートに囲まれていて別段良い景色は見えないです。
でも、5分も歩けば湖が見渡せるのでまだまだ環境は良い方じゃなかなと
思っています。
バブルはスイスの地味な気質を考えると、ないんじゃないんでしょうかね・・・。^^;
私は、この永世中立国が世界のお金持ちからお金を預かっているおかげで
皆が他より平和に暮らしてるというある意味ずっこいところが
そのうち破綻して大変な不景気がやってこないかとか不安ですが、
でもビジネス成長率は高いみたいですね・・・まったくいい国です・・・^^;
2009/09/23(Wed) 01:55 | URL  | る~るるる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。