ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコさんの兵役が終わります。

本当は、金曜日までだったのがもうすることが
あまりないから、と一日早く木曜日の夜に解放される
ようです。

1週目は 月曜朝~翌週の月曜の夜まで7日間働き、
およそ3日休み、

2週目は 水曜の夜~翌週火曜の朝まで5日間働き、
2日休み、

3週目は 水曜の夜~翌日木曜の夜まで一日け働き、
終了

ってなんかアンバランスなスケジュールでした。

一週目がちょっと大変でした~
さすがに一週間帰ってこないと。

最後の今日は 軍から色々、働き先への証明書やら、
ポケットマネー(ボーナスみたいな、一日6スイスフランで
トータル120フランくらいですって)
もらって、掃除して帰ってくるだけみたいで。
先に銃とか持って帰ってきてました。

兵役に行っている間のお給料は、軍からニコニコさんの
雇い主に、80%で払われるそうな。
EPFLの場合、残りの20%もEPFLがカバーしてくれて
100%普通にお給料もらえるそうです。

兵役って、聞いたところによれば、
34歳までにこなさなきゃいけない時間数が一定に
決まっていて、希望すれば何も一年に3週間だけでなく、
まとめてこなしてしまって先に終わらすこともできるようです。

まあ、ニコニコさんはそんな積極的に終わらす気はさらさらなく、
「来年は会議とか論文で忙しいからスキップだ」とか
今から言ってますし、

残りの時間数についても
「どうせ34歳までにこなせない。スイスにいるかわからないし。
スイスにいても34歳過ぎれば軍もあきらめて追いかけてこない。」
と言ってます・・・。

まあとにかく終わるのがうれしいみたいで、
しかも一日早く終わるけどまだ兵役期間内だから
大学に行かずとも良いし、ってんで
機嫌がいいのか、

「この週末は僕がごはんをつくるよ」

と言い残して、残りの一日こなしにでかけましたが・・・。

ほんとかな~まあ、期待しないで期待しときます。

ああ、これで私の快適インターネット生活も終了です。
ニコニコさんが家にいるときは、たいていネットが重くなるのです!
(仕事で大学のネットワークとかにアクセスだの
ダウンロードだのアップロードだのしまくるので)

記念に、ニコニコさんの迷彩服姿。
RIMG2506.jpg

早くカーテン欲しいな・・・(まだついてません)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/10/28 16:04】 | 生活
トラックバック(0) |


はふぇ
日本に住んでいたときは、「兵役」なんて世界大戦まででしょ?なんて無知から思ってましたが、ヨーロッパでは結構兵役制度がある国が多くて、カルチャーショックだったの覚えています。イギリスで日本語教師をしていた時、イタリア人の生徒がいかに兵役から逃れるか色々とシミュレーションしてましたし(苦笑)、アイルランドで働いていた時は、トルコ人の同僚が「今まで兵役がイヤで逃げていたので、今国へ帰れば空港で捕縛される可能性があるから帰れない」とか言っている人もいました(ひえ~)。ドイツみたいに兵役か介護の仕事か選べる…だったら兵役に興味ない人でも選択の余地があるのかなあ。
でもスイスはEUに参加していないから、自力で自分たちの国を守る必要があるので、もっと緊迫したものがあるのかもしれないですね。

Re: タイトルなし
る~るるる
はふぇさん、どうもです。
兵役制度は、アジアだと韓国がよく聞きますよね~。
フランスでも、こないだまであったとか。イタリアもまだあるんですか?
兵役も、逃げると逮捕されるまで行くと、きついですよね。
スイスでも、兵役のかわりにボランティア、で免除されることも
あるらしいですが、多分カントンに寄って違うのではないでしょうかね?
も~なんでもカントンに寄って違ってややこしいですよね~・・・

スイスは、自力で自国を守るという緊張感・・・彼の話を聞いてると
正直あんまり感じられないですね・・・どこも攻めてこないし、スイスで
テロなんか起こるもんかとニコニコさん世代的には思ってるようで・・・
本当のプロの人が少なくて、他は兵役の、普段は何の訓練もしてない人たち。
いざとなったら自分の家から直接防衛・攻撃に入れるようにと
今でも銃を自宅保管という伝統らしいんですがっ。
どうなんでしょうね~!EUも、このまま永遠に入らないわけには
いかないらしいですし・・・先のことはわからないですね~!

はじめまして!
mika
はじめまして!mixiリンクから飛んできました。
mixiのみかっぺです。
るりんさんの旦那さまも最近、徴兵を終えられたのですね!!
私の彼も、この夏無事に終了してホッとしているようです。。(2月に2週間だけ再度行かないといけないようですが)

これからもちょくちょくお邪魔してもよいでしょうか??
実は私も本格的にスイスでの生活を始める前に、ブログを作ろうとちょこちょこ準備をしている段階です♪

Re: はじめまして!
る~るるる
みかっぺさん、はじめまして。
ブログにまで来てくださって
ありがとうございます。
まあ、そちらの彼は2月にもまた?
もちろん、そうぞ遊びに来てください。
みかっぺさんのブログも楽しみにしております~^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
日本に住んでいたときは、「兵役」なんて世界大戦まででしょ?なんて無知から思ってましたが、ヨーロッパでは結構兵役制度がある国が多くて、カルチャーショックだったの覚えています。イギリスで日本語教師をしていた時、イタリア人の生徒がいかに兵役から逃れるか色々とシミュレーションしてましたし(苦笑)、アイルランドで働いていた時は、トルコ人の同僚が「今まで兵役がイヤで逃げていたので、今国へ帰れば空港で捕縛される可能性があるから帰れない」とか言っている人もいました(ひえ~)。ドイツみたいに兵役か介護の仕事か選べる…だったら兵役に興味ない人でも選択の余地があるのかなあ。
でもスイスはEUに参加していないから、自力で自分たちの国を守る必要があるので、もっと緊迫したものがあるのかもしれないですね。
2009/10/29(Thu) 00:55 | URL  | はふぇ #yNB.88oQ[ 編集]
Re: タイトルなし
はふぇさん、どうもです。
兵役制度は、アジアだと韓国がよく聞きますよね~。
フランスでも、こないだまであったとか。イタリアもまだあるんですか?
兵役も、逃げると逮捕されるまで行くと、きついですよね。
スイスでも、兵役のかわりにボランティア、で免除されることも
あるらしいですが、多分カントンに寄って違うのではないでしょうかね?
も~なんでもカントンに寄って違ってややこしいですよね~・・・

スイスは、自力で自国を守るという緊張感・・・彼の話を聞いてると
正直あんまり感じられないですね・・・どこも攻めてこないし、スイスで
テロなんか起こるもんかとニコニコさん世代的には思ってるようで・・・
本当のプロの人が少なくて、他は兵役の、普段は何の訓練もしてない人たち。
いざとなったら自分の家から直接防衛・攻撃に入れるようにと
今でも銃を自宅保管という伝統らしいんですがっ。
どうなんでしょうね~!EUも、このまま永遠に入らないわけには
いかないらしいですし・・・先のことはわからないですね~!
2009/10/29(Thu) 13:13 | URL  | る~るるる #-[ 編集]
はじめまして!
はじめまして!mixiリンクから飛んできました。
mixiのみかっぺです。
るりんさんの旦那さまも最近、徴兵を終えられたのですね!!
私の彼も、この夏無事に終了してホッとしているようです。。(2月に2週間だけ再度行かないといけないようですが)

これからもちょくちょくお邪魔してもよいでしょうか??
実は私も本格的にスイスでの生活を始める前に、ブログを作ろうとちょこちょこ準備をしている段階です♪
2009/12/12(Sat) 02:31 | URL  | mika #-[ 編集]
Re: はじめまして!
みかっぺさん、はじめまして。
ブログにまで来てくださって
ありがとうございます。
まあ、そちらの彼は2月にもまた?
もちろん、そうぞ遊びに来てください。
みかっぺさんのブログも楽しみにしております~^^
2009/12/12(Sat) 16:27 | URL  | る~るるる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。