ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目。
ニコニコさんは休みの日はほとんど昼過ぎまで起きないため、
旅に来ていても必要にせまられなければ
もちろんホテルで昼間までご就寝。

私は9時頃に起きてですね~現地のテレビを見ながら、
昨日、ちょっとスキをついて一人で行ったスーパーで
入手していたクッキーと水で朝ご飯を・・・

あ、ところでブリュッセルはかなり寒かったです。
もうちょっと暖かければニコニコさんが寝てる間にも
一人で出たのかも知れないですが・・・

そして午後からはまた中心地に観光。

楽器博物館(Musée des instruments de musique)へ。
建物のデザインが、いいですね~
RIMG2936.jpg
その名の通り昔の楽器類が順序立てて展示されており、
楽器の前にたつとヘッドフォンからその楽器を使った
楽曲が聴こえてくるシステムになってます。

蓋の裏に絵が付いているなんとも優雅なピアノ・・・
RIMG2922.jpg

RIMG2927.jpg

RIMG2931.jpg
↑の部屋が何気なくかなりきれいでした。
何気ないクリーム色と白の壁、鏡でかなり
上品でかわいらしい部屋で感心してしまいました。

RIMG2933.jpg

・・・気がついたらピアノばっかりに興味が集中したようですが、
他にもヴァイオリンや吹奏楽器もありました。
RIMG2934.jpg
これもピアノ。

お昼ごはんはこの博物館の最上階にあるレストランで
食べました。おいしかったです。
が、眺めが良いというのを事前に聞いて楽しみにして
いたのですが、ブリュッセルの定番のこの曇り空・・・
RIMG2919.jpg
やっとこさこんな?

反対方向はパレ・ロワイヤルです。
RIMG2920.jpg

その後、3時過ぎにベルギーを代表するシュールレアリズム画家の
ルネ・マグリット美術館に行こうとしたんです、が・・・
なんと人が多すぎてSold Out とか書かれて
締め切られておりました~

しょうがないので、散歩・・・
RIMG2939.jpg
こんなとこや
RIMG2941.jpg
こんなとこをうろうろ・・・
これは「ノートル・ダム・デュ・サブロン(Notre-Dame du Sablon)」

ところでブリュッセルは教会の数が
半端なく多そうですね。ガイドブックを見ていても
いったいいくつあるの!?という感じです・・・。

その後、カフェでお休み中
仲間の一人オントワーヌと合流

一緒に

夜のカテドラル・サン・ミッシェル・・・
RIMG2973.jpg

夜のグラン・パラス
RIMG2983.jpg

左右のアンバランスで有名な市庁舎をパチリと収め・・・
RIMG2991.jpg


また仲間全員で集まりレストランで食事。
夜中過ぎまで団欒ののちホテルに戻りました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2010/02/11 10:07】 | プチ観光
トラックバック(0) |

No title
はふぇ
音楽博物館は、幼少から音楽畑で育ったので一日いても飽きないぐらいでした。ピアノは絵画が優雅でしたね!管楽器とかもいろいろな変遷があって興味深かったです。
マグリットも大好きなので博物館行きましたよ、人気あるのですね・・・Sold outなんてことあるんですね。でもスイスから近いので次回こそ!

Re: No title
る~るるる
はふぇさん、音楽の方なのですね。
ほんとに、絵画付きのピアノとか、中世っぽい飾りの
ついた弦楽器とか・・・造作が優雅でなんとも美しく、見惚れて
しまってました。音のことまでは、わかるほど知らないので
造作ばっかり見ちゃいました・・・。
ローザンヌの歴史博物館にも、ちょっとだけでしたがそういう
楽器置いてありました。
そうなんです、マグリット、ちょっと残念でした。
ブリュッセルは、思ってたより人が多かったですよ~!
楽器博物館の方も混んでました。びっくりでした。。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
音楽博物館は、幼少から音楽畑で育ったので一日いても飽きないぐらいでした。ピアノは絵画が優雅でしたね!管楽器とかもいろいろな変遷があって興味深かったです。
マグリットも大好きなので博物館行きましたよ、人気あるのですね・・・Sold outなんてことあるんですね。でもスイスから近いので次回こそ!
2010/02/14(Sun) 04:32 | URL  | はふぇ #gpSSknbc[ 編集]
Re: No title
はふぇさん、音楽の方なのですね。
ほんとに、絵画付きのピアノとか、中世っぽい飾りの
ついた弦楽器とか・・・造作が優雅でなんとも美しく、見惚れて
しまってました。音のことまでは、わかるほど知らないので
造作ばっかり見ちゃいました・・・。
ローザンヌの歴史博物館にも、ちょっとだけでしたがそういう
楽器置いてありました。
そうなんです、マグリット、ちょっと残念でした。
ブリュッセルは、思ってたより人が多かったですよ~!
楽器博物館の方も混んでました。びっくりでした。。
2010/02/15(Mon) 14:34 | URL  | る~るるる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。