ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日(日曜日)はスイスの建国記念日でした。

まあそれとは関係なく、前から寿司の作り方に
興味があった、ご近所でもある友達カップルを
招んで、巻き寿司作りをしていました。
P1010081.jpg

私たちの結婚式で仏→英の翻訳をしてくれたジョンと、
その彼女ソフィです。ジョンは以前からご近所でしたが、
最近になって彼女も越してきてジョンと一緒に
住み始めたのです。

寿司といっても巻き寿司で、特に魚など、ツナマヨ
くらいしか入れません。
一番の難しいところはやっぱり巻くところですね。

皆怖がっておそるおそる巻くと、ずずず、と布団を
たたむようになってしまいます。
「指で中身をちょっと抑えたら、思い切って、はあっと行くのよ!」

って、言いたかったのですが、「思い切って」
というのがフランス語はおろか英語でもなんて言えば
いいかわかりませんでした…。

というかまあ、ニコニコさんが張り切って説明してくれて
いたので、私は出る幕あまりなくて、から揚げ作ってました。

P1010082.jpg
きれいにできたんじゃないでしょうか?

かっぱ海老せん、から揚げ、残りのアボガドをわさび醤油で、
添えのたくあん。味噌汁もつけましたよ。

この後お酒(菊水)も出し、梅酒も出し…
梅酒はやっぱり女の子向けですね。ソフィ、ストレートの
梅酒をかなり気に入っていました。

そして、夜9時半ごろ、建国記念日は湖沿いのあちこちの町で
花火があがるので、近所の湖が見渡せる高台に行き、
眺めてきましたよ。

そして翌日。

翌日も続けて巻き寿司作り!今度はクラスメイトの中国人の女の子。
クラスメイトと言っても、7月末で私は学校をストップしたので
もう毎日は会わないのですが…

彼女も巻き寿司作りたい、ということで教えました。
P1010085.jpg

スイス人はご飯の炊き方からして、日本人みたいには
基本炊かないので、難しいと思うのですが、
中国人はやっぱりその辺は共通するところあるので
スムーズです。

きれいに巻けてます~
P1010088.jpg

いや~それにしても、今は裏巻きでもくっつかないように
なってるプラスチックのまきすがあるんですね。
しゃもじと一緒ですね。
上の写真の左はしに移っている「なんでも巻きす」という紙が
そのまきすに付いてた紙です。寿司のみならずロールケーキにも。
うちとみさんで見かけたので、ちょっと張り込んで
買ってみましたが、まあまあ便利です。

そんなわけで、私は今学校には行っておらず、一週間くらい
家でのんびりしております…。
あ、明日の木曜日は、ソフィとモルジュの日本食レストランで
ランチする予定です。楽しみ…。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2010/08/04 00:34】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。