ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間が空いてしまいました。

さて、2010年のノエルは。

いえもう、スイスでのノエルは3回目だか
4回目だったので。

これはほとんど例年と変わらず。

ローザンヌの街の電飾もいつもと同じ。
サン・フランソワのクリスマスマーケットもほとんど例年と一緒。
でも、マーケットの期間中はやっぱりうきうきして
同僚と一緒に仕事帰りにホットワインを
ひっかけたりしていました。

そして例年通り、
ご両親・ご親戚宅でごちそうになりました。

P1010921.jpg

雪の積もったご両親宅の池の上の木の電飾。

P1010915.jpg

すっかり来慣れたご両親宅の居間。
冬は暖炉がついてないと寒いっ

違いと言えば、前の年よりはもっと会話が
理解できるようになったというところでしょうか。
(いえ、神経使って集中して聞いていればなんですが…。
やっぱ日本語のように無意識には耳に入ってきません。)

お義父さんが、この暖炉は大きく作りすぎて幅取りすぎた…
とぼやいておられました。

P1010923.jpg

ご親戚宅でのごちそう。
これは前菜。この後、お肉が出てきたんですが、
フィレドミニョンと言って一番高い部位、
ナイフですっと切れて柔らかくておいしかった…。
ま、高いので一年に一回くらいしか食べないですが
もうこの時期に味わえれば十分です。

こちら、日本と違ってクリスマスは家族と、
大晦日は友達と、という感じです。

で、大晦日。ニコニコさんが去年のように
友達を呼びたいということで。しかし
私は31日は仕事納めで一日働いていたので、
ずばり料理はすべてニコニコさんにおまかせでした。

私はしたことと言えば食卓をシンプルに
飾りつけしたのみです。

前菜の サーモンのパイ包み焼き。
P1010924.jpg

その後、メインはウサギのマスタードクリーム
煮込みだったのですが…
私はアンチウサギ食的な意識と(食べたけど)
疲れで、写真を撮るのを半意図的に忘れました…。

料理は大成功で、友人たちにはおいしく食べて
いただけたようです。
私は、アンチウサギ食なので…

でも、ニコニコさんが大量に作ったため、
その後3日に及んでウサギ肉とウサギの味がにじんだ
ソースをパスタで食さねばならなかったのでした…。



2010年は。個人的にはスイス移住後の生活として
理想的に事が運んだ年でございました。

フランス語もB1レベルが受かって、ちょうど
語学学校に疲れた頃にバイトが見つかり、
お金を稼ぎつつ習ったフランス語を使えることができて…
いや本当にこのレベルの仏語で雇ってくれるところが
あったところが本当にありがたい。

そして…働き始めてから思いのほかとても忙しくなり
月日は光速の勢いで飛び去り…
半年間の記憶が…今は何かもうぼんやりうっすらとしたものに…

いや、でも友達とパリに遊びに行ったりしましたね。
思い出しました。

2011年も、適度に働き適度に遊び、スイスライフを
謳歌したいと思います。

2012年半ばになったら、ニコニコさんのお仕事によっては
スイスにい続けるのか、またどこか違う国に行くのか、
さだかではないですので、いるうちに満喫しなくては。

そうそう、ニコニコさんは、2011年5月にEPFLでのP.H.Dを
終え、その後一年間同じ研究室でポスドクをし、
その後はどこへ行くかまだわからないのです。

ま、今年移動じゃなくて良かった…。私せっかく友達できたり
慣れて?きたところですので…
ニコニコさんは私のことも考えてまた一年
EPFLに残ることは歓迎、と言っていました…。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2011/01/10 12:47】 | クリスマス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。