ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日ですけどまるっきり地味に過ごしてます・・・。
うちの人はクリスマスを特別視するような
人じゃありやせんので・・・。
スイス人は皆そうなのかと前は思っていましたが
そんなの彼だけでした。たぶん。



お父さんお母さんへ。
季節のフランス語の勉強です。

"Joyeux Noël!"

フランス語の「メリークリスマス!」。
発音は、大雑把に言って「ジュワイユー・ノエル」。

時期になるとバスの標識にも
この文句が浮かびます。

ただ、ニコニコさんによると
実際はあまりこれはあまり言わないそうです。

実際に言うのは

"Bonne fêtes!" (ボン フェッ
"Joyeuxse fêtes"(ジュワイユーズ フェッ

だそう。
実際 今朝アパート内ですれ違った
人にBonne fêtes!を言われました。

"fête"は祭日や祝日、お祭り、パーティ等の意味。
ヨーロッパではクリスマスは家族で集まるものですんで、
カップルだと互いのパートナーの家族と、とかで
ニコニコさんたちの友人に聞いてみても
家族の集まりだけで少なくとも2,3回は"fête de famille"
があるそうです・・・。
それに友人とかと集まったりしたら忙しいですね~

ということで
「祝日やパーティを楽しんでね」な感じの"Bonne fêtes!"
みたいです。。。

あ、ちなみにサンタクロースは
"Le Père Noël"(ル ペール ノエル)
=クリスマスの父です。

そして、クリスマスが過ぎると"Bonne fêtes!"より

"Bonee année!"(ボナネー!)な感じになります。

「明けましておめでとう」、なんですが
今から聞こえてきたりするので
「よいお年を」的な意味もあるんだと
勝手に思っていますが正確なところは
わかりません。

では。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2008/12/24 10:04】 | クリスマス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。