ただいまは大阪からこんにちは。です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月4日(日)ですね、起きたら窓に青空が
広がっていたので、以前から計画していた
「ボートでレマン湖を渡る」のにせっかくの
チャンス、と

超寒いところを無理矢理行ってきました。
日々曇りで寒くて何せ退屈していたのです。

したがって残念ながら、
「ボートでレマン湖を渡る」以上の意味も目的も
ありません。

今は冬ですので、船の数も少ないです。
天気がよい暖かい時期だったら、
湖周辺の町モントルーやらシヨン城やら
観光用の船で優雅に周りたいところだったのです。

それは春夏までおあずけして、
今回はルートの中でも一番短い30分の、
パブリック船で向いのフランス、
エヴィアン・レ・バイン(Évian-les-Bains)
に行ってみました。

レマン湖上の回覧船についてはこちら公式ページ
 → 
路線図やタイムテーブルチェックできます。




今回乗った船・その名も「LEMAN」
0901041.jpg

船内・奥がファーストクラス
飲み物・スナック類が買える売店もあります。
0901042.jpg

世界の船窓から
0901043.jpg

遠ざかるスイス
0901044.jpg

そういえばこんなにたくさんの水は
久しぶりに見たなと水と波間を眺めて30分

フランス側はくもり
0901045.jpg

フランスです。
0901046.jpg

カジノ デヴィアン(リエゾンです) 
0901047.jpg

んん?なんだろうこの木の枝で作られた
かまくらは・・・・
09010417.jpg

などと思っていると ばーん
0901048.jpg

どーんばーんと 何やら木の枝で作られた
動物やら子供が遊べる何やら たくさんありました。
0901049.jpg

どうやらこの町エヴィアン、ノエルのための
イベントだったようですね。
こんなパンフレットが置いてありました。
09010418.jpg
「伝説の村」って書いてありますねー
エヴィアンに伝わる寓話でもあるのでしょうか・・・。
(パンフレットの中読めよという自分ツッコミです)

なんだかフェアリーな空気で・・・
夜に来たら素敵だっただろうな。
09010411.jpg

やっぱり教会が
09010415.jpg

日本でもお馴染みミネラルウォーター
Evian・・・じゃなくて出資会社のDanonの
ビルがありました。
09010410.jpg

ちょっと上がったところの町中にも
Evianありました。なんでしょう、こっちが
もともとかな?
09010412.jpg

ふーむ。やっぱり教会です。
09010416.jpg

エヴィアン滞在時間・およそ1時間45分
また船に乗って帰りました。
ここのところ恐ろしく寒いですので
それが精一杯でした~!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

【2009/01/04 15:36】 | プチ観光
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。